横須賀カレーフェスティバル

2013年05月12日 23:11 <--クリックお願い!

今日は、横須賀市三笠公園で開催された、横須賀カレーフェスティバルへ出掛けて来た。
Eスポ発生してくれれば、FMワッチと日本全国のカレー食べ歩きの二足の草鞋を。

と思っていたけど、さて、現実はどうだっただろう。
・・・って、既にTwitterにFMワッチはサッパリだったと書いたけど。
三笠公園は、日露戦争の旗艦だった戦艦「三笠」が展示され、アメリカ海軍横須賀基地とも隣接する公園。
この公園へ行くのは、2010年3月の米軍キャンプ一般開放日以来である。・・・でも、その時は、単に通過しただけだったけど。

今回はEスポの発生を期待して、DE1103とPL-660の2台の中華ラジオを持参した。

13年前まで、自分は横須賀市民だったけど、その当時はここまで街にカレー専門店は無かった。最寄駅の横須賀中央駅から三笠公園へ行く途中、いくつものカレー店がオープンしている。カレーで町おこしをして、こんな全国的なイベントまでやっちゃう。
ご当地グルメって、街を変えちゃうんですね。

YokosukaCurry2013_1.jpg


到着したのが、まもなく正午になろうかと云う時間。当初、先着5,000名だけが参加出来る、4つものカレーが計500円で食べれるカレーバイキングから食べようか。と思っていたが、寝坊してしまい、家を出たのが10時半。これではダメだと諦め、最初に食べたのはカレーライスではなくて、カレーパンである。
前年、準クランプリを獲得したカレーパンとか。十数分並んで買って食べたけど、自宅近所のスーパーや川崎駅前のベーカーリーで売っているカレーパンよりも確実に美味かった。でも、200円は少し高いかも。

YokosukaCurry2013_3.jpg


この後、いよいよカレーライスを食す。長い行列を作っている店が美味い店だろう。そう判断し、三重県桑名市の桑名カレーを食べてみた。真ん中にライスの山を作り、左右にビーフカレーとポークカレーの2種類のカレールー。一度に2つのカレーが食べれる訳で、ユニークだった。
この店の前ではTV局の取材。でも、取材に来ていたのは名古屋のTV局だったけど。


流石は行列を作るカレーだっただけに美味かった。ポークよりも、やっぱりビーフの方が肉も大きく、美味かった気もしたけど。

YokosukaCurry2013_4.jpg


この後、会場をぶらぶらしていると、さらに長い行列を作っている場所が。どの店かと聞いてみると、なんと、諦めていたカレーバイキングの行列だった。ほぼ最終の列だったそうで、自分が食べ始めた頃には、500円のチケット販売が終了のアナウンスもあった。

でも、投票も行うカレーバイキングの参加店が、横須賀のカレー店ばかりだったのは残念。でも、全国にチェーン展開しているCoCo壱番館が、横須賀店でしか食べれないカレーを出していることや、そうそう食べれない高級ホテルのカレーも合わせて、4つのカレーが500円で食べれたのはオトクだったかも。

カレーバイキング


このバイキングの行列を見つける前、東日本大震災の被災地、女川の魚カレーを食べるつもりだったけど、もうお腹は一杯。残念ながら、食べるのを断念した。

でも、タダでカレーを配っているブースもあったので、当然ながら貰って来た。
だから、今日の夕飯もカレーである。

インスタントカレー



今週はさっぱりDX出来なかったけど、来週こそはEスポDXだぞっと。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1829-2747ecfd
    この記事へのトラックバック



    最近の記事