幸手 権現堂公園の紫陽花

2013年06月23日 05:41 <--クリックお願い!

昨日は、埼玉県幸手市の権現堂公園へ紫陽花の写真を撮りに出掛けて来た。
幸手市の権現堂公園は、桜と菜の花のコラボがあまりにも有名。しかし、見物なのは桜だけじゃない。初夏の紫陽花と秋の彼岸花も有名とか。

家を出発したのが昼頃と遅めだったため、幸手駅に到着したのが15時と遅い時間。ここから歩いて30分程の距離があり、歩いて行こうかと向かい始めた所、駅前の駐輪場が、自転車レンタルをしている幟を出しているのを発見。しかも、1日400円で、夜22時まで借りれる。
「こりゃ、安い!!。」

という訳で、歩いて向うのを止めて、自転車で向うことにした。後から考えると、この選択は正解だった。

徒歩では30分の距離でも、自転車なら10分と掛からない。でも、大きな駐車場はあるけれど、自転車の駐輪場は見掛けない。その広い駐車場をウロウロしていたら、駐輪場の表示は無かったが、自転車が5、6台まとめて駐輪している場所を発見。そこに自転車を置き、直ぐに紫陽花の写真を撮り始めた。

入口には、地蔵の絵が紫陽花とともにお出迎えである。

権現堂公園の紫陽花(1)


この後、ここ権現堂公園の紫陽花で一番の目玉、アナベルを撮ってみた。

権現堂公園の紫陽花(2)

権現堂公園の紫陽花(3)

権現堂公園の紫陽花(13)


写真撮影を開始して僅か5分程経過した所で、雷の音が聞こえ始める。そこから僅か1~2分で雨が降り始め、間もなく雨の勢いが激しくなった。もし、これが徒歩で向っていたら、到着する前に激しい雨に打たれていただろう。

ここには、いくつかのテントと休憩所が設置されていたので、そのテントへ退避。そのテント横の売店で焼きそばとお茶を買って雨が止むのを待った。
そのテント前では、鉢に植えられた紫陽花の展示が行われていた。

権現堂公園の紫陽花(4)


雨は20分程で小降りとなり、傘を差さなくても良い状況になって来た。そのタイミングから紫陽花の写真撮影を再開。太陽が雲から姿を現し、なんと虹も出ている。しかし、その虹は薄い色で、紫陽花とペアで写真を撮ってはみたものの、写真には虹が殆ど写っていなかった。

ここからは、雨雫がついた紫陽花の写真を撮りまくった。

権現堂公園の紫陽花(5)

権現堂公園の紫陽花(6)

権現堂公園の紫陽花(7)

権現堂公園の紫陽花(8)

権現堂公園の紫陽花(9)

権現堂公園の紫陽花(10)

権現堂公園の紫陽花(11)

権現堂公園の紫陽花(12)

権現堂公園の紫陽花(14)

権現堂公園の紫陽花(15)


今、サッカー日本vsメキシコを見ながらこの記事を書いているけど、結局、全敗しそう。これでは、来年のW杯本番は大丈夫なの?と疑いたくなるけど・・・うーん。


今日の午後は、
 ♪~三菱地所を見に行こう~♪
である。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1841-6a9fcc5a
    この記事へのトラックバック



    最近の記事