CFM局ワッチと花火と(花火編)

2013年08月04日 20:03 <--クリックお願い!

昨日出掛けて来た、関東最大級の花火大会である茨城県古河市の古河花火大会。
雷雨の可能性もあった昨夜の空模様だったが、それにもめげず、花火の写真と動画を撮影して来た。

昨日朝の天気予報では、古河市の天気は曇りのち雨。ちょうど花火大会をやっている時間帯に雨が降り出す予想だった。風向きの予想は、花火観覧場所は風上となる南東だったのだが。

花火打上げ会場となる、古河ゴルフリンクスに到着したのは16時を過ぎた頃。この時点の空模様は晴れだが雲が多めで。太陽が雲から出たり隠れたりを繰り返す状況だった。

今年は河川敷の土手のほぼ最上部。ゴルフ場のフェアウェイには、花火打上げの筒がセットされているのが遠くに見えていた。

ここで、花火打上げ時間の19時20分までの約3時間。夕食のおにぎり弁当を食べたり、カメラのアングルを調節したりしながら、打上げを待った。このボケーと暇を潰す時間が、花火の場合は余りにも長い訳で。
熱海海上花火大会のように、直前に行っても、余裕で三脚をセット出来る場所が確保出来る。そんな花火大会ばかりなら良いんですけど、そう上手くは行かないか。

今年は、呼び物の三尺玉の打ち上げでスタート。このスタイルのオープニングを見たのは初めてだ。

2013年 古河花火大会(1)


例年ならスターマイン中心の構成だが、前半は単発物が中心。大玉も結構打ち上がっていた。前半のラストも3尺玉の打上げ。ただ、次の打上げまでのインターバルがちょっと長過ぎ。昨年までは合間を空けず、次から次へと打ち上げていたイメージがあったが、なんでだろう。風向きだって風上だったのに。

後半はスターマインや仕掛け物の花火が中心。打上げ会場から離れて花火を見ている場合は、
「あれ、なんで打ち上がらないの?」
と思ってしまう空白の時間が続いたに違いないかも。

3発目の3尺玉打上げはラストの数分前。
「あれ?」

最後は大スターマイン(というか、ワイドスターマインか)の打上げ。ところが、ラスト数分前から雨が降り出し、雨脚も結構強い。仕方が無くカメラをカバンにしまったため、ラストの花火写真撮影が出来なかった。

でも、その雨は花火打上げ終了の数分後には止んだ。雨が振るタイミング悪過ぎ!。

では、写真と動画をUPしましょう。

2013年 古河花火大会(2)

2013年 古河花火大会(3)

2013年 古河花火大会(4)

2013年 古河花火大会(5)

2013年 古河花火大会(6)

2013年 古河花火大会(7)

2013年 古河花火大会(8)

2013年 古河花火大会(9)

2013年 古河花火大会(10)

2013年 古河花火大会(11)

2013年 古河花火大会(12)




今度の週末は、晴海や神宮で花火大会があるけど・・・。どうしよう。メチャ混むよね。
スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    一枚目の

    三尺玉でしょうか。
    スゴイ迫力と、会場の雰囲気が伝わって来ました。
    終盤の雨は一寸残念でしたね。
    でもスバラシイ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1847-bfce4dc9
この記事へのトラックバック



最近の記事