夏のCFM受信と花火撮影の旅(CFM受信編)

2013年08月11日 08:37 <--クリックお願い!

昨日(8月10日)は、伊豆へCFM局受信と花火の写真&動画撮影の日帰り旅に出掛けて来た。

今年一番の暑さの中、鉄道事故でスケジュールも大幅に狂ってしまう旅。先ずは、伊豆のCFM局受信でのエピソードを書こう。


家を出たのは、予め計画していた時間よりも1時間半も早く出発。と言っても、時間は10時過ぎである。
これには、伊東の花火打ち上げ開始は20時と遅いことと、江ノ島や逗子の花火でも経験していることだが、広い砂浜での花火は、写真撮影ポイントを確保するのは1時間前に行けば十分。という訳で、伊東駅到着が18:33の計画を立てていたためでもある。

時間も早いし、青春18きっぷだし、電車に乗っている時間に昼食時間帯を迎えるし・・・。
という訳で、何故か川崎駅で乗車したのは、全く逆の東京行き。元々、熱海まではグリーン車で行くつもりだったので、旅気分を味わうべく、東京駅で買える有名な駅弁を買って、それを電車内で食べようか。そう考えたからである。だって、川崎駅では崎陽軒のシュウマイ弁当しか買えないし。

しかし、昨日はお盆の帰省ラッシュ初日。東京駅の全国の有名駅弁を扱う店は物凄過ぎる混雑。結局、そこで弁当を買うのを諦め、東海道線ホームのNEWDAYSで購入。・・・これじゃ、コンビニ弁当なので旅気分が出ない!。と突っ込まれそうだが。

熱海駅では、接続時間は僅かに5分。到着ホームの反対側に沼津・静岡方面行きの電車が止まっている筈だった。ところが・・・。
電車は到着していない。発車時刻を迎える頃、
「田子の浦付近で、安全確認のため列車の到着が遅れています。」
のアナウンス。この時は、安全確認程度なら、遅れは10分程度だろうとタカを括っていた。ところが・・・
発車時刻を10分以上過ぎても列車が到着しない。「あれっ?」と思った瞬間、乗ろうと思っていた電車は運転取り止めし、その次の電車までお待ち下さいとの旨のアナウンス。
ところが、その電車到着も遅れ、挙句の果ては30分も発車時間を遅らせる事態。

結局、CFM局受信をしようと思っていた、伊豆の国市のショッピングモールに到着したのは、当初計画よりも20分程の遅れ。家を出発したのが、当初予定よりも1時間半も早いのに、到着が当初予定よりも20分も遅れる事態となってしまった。ガックリ。

道中、今回のターゲットとなる、伊豆の国市のFMいずのくに(87.7MHz)と伊豆市のFM IS(87.2MHz)の受信チェックを行ってみた。
DE1103で内蔵ロッドアンテナのみの受信では、三島駅では両局とも受信不可。伊豆箱根鉄道線に乗り、三島田町駅辺りから、FMいずのくにが聞こえ始め、大場駅を過ぎた辺りからは番組が十分に理解出来る状態になった。

一方、FM ISも聞こえ始めたのは三島田町駅辺りだったのは一緒だが、暫くは聞こえたり、聞こえなかったりの繰り返し。番組が十分理解出来る状態になったのは、伊豆の国市に入って最初の駅、原木駅に到着する頃だった。
ところが、伊豆長岡駅辺りから、田京駅を過ぎた辺りまで、FM ISの信号強度がガタ落ちするエリアがあった。多分、送信所が山の陰になるエリアのせいだろう。

目的地の大仁駅に到着。駅ホームの受信では、FM ISはSINPOオール5、FMいずのくにはSINPO45454と両局ともかなり良好。駅から徒歩10分程のショッピングモール「アピタ」へ、汗をかきながら向かった。

ところが、そのショピングモールの外観を見て不安を感じる。なんと、2Fには窓らしいものが無い。受信しようと思っていたフードコートは2Fである。大丈夫なのか?。
結局、その不安は的中。2Fフードコートでは2局とも受信不可である。「ガックリ」

1Fにはマクドナルドがあり、窓もあった。という訳で、予定を変更してマクドナルドで受信。ところが、ここの窓際ではFM ISがノイズがキツイSINPO35333。FMいずのくにに至っては、まったく受信が出来なかった。

●ショッピングモール「アピタ」1Fのマクドナルドで受信したFM Is

結局、ショッピングモールではFM Isのみを受信。大仁駅に戻り、駅ホームのベンチに腰を下ろしてFMいずのくにを受信することになった。

●伊豆箱根鉄道 大仁駅ホ-ムで受信したFMいずのくに


伊豆箱根鉄道 大仁駅ホームでCFM局受信
伊豆箱根鉄道 大仁駅ホームでCFM局受信



さぁ、次は伊東の花火だ。でも、果たして東海道線のダイヤは取り戻せているのか?。
スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    お疲れ様でした

    大仁のアピタはラジオを聴くのに適した立地の筈なのですが、建物の構造のせいか、屋上にでも行かない限り、芳しい受信成果は得られないようですね。

    FMみらいずステーション(FM IS)は修善寺駅の近くのマンション1階にある、春先まで小さい美容室が在ったところにスタジオが置かれ、舗道を歩いていると、フツーに放送中のスタジオが見えます。

    近日中に韮山のFMいずのくにを偵察して来ようと思います。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    Re: お疲れ様でした

    Futianさん、メッセージを有難うございました。
    アピタはかなり広い建物だったので、屋上広場があり、かつ子供が遊べる日陰となる屋根付きの芝生でもあれば、大分違うのでしょうけど・・・。

    ガチガチの鉄筋コンクリート作りで、しかも2Fは窓が殆ど無い。肝心のフードコートが、その建物の中央部、これでは電波を完全に遮断してしまいますよね。ここでの受信確認は僅か10秒でやめてしまいました。

    伊豆長岡の葛城山山頂に行くことも考えていたのですが、流石に最高気温35度オーバーでは諦めました。

    CFM局のスタジオが外部から見え、放送風景を見ることが出来るCFM局はあちこちにありますよね。私の自宅の近くでは、川崎のFM K-Cityや、横浜青葉区のFMサルース等も、放送風景を見ることが出来ます。

    かつて生放送終了直後にスタジオに入り、Futianさんもご存知の某演歌歌手のCDを置いて来て営業活動!?をしたこともありますよ。

    ところで、Futianさんは両局のベリをGET済みでしょうか?。

    あっ、それから温泉旅館「雨月庵」は、もう34,000人チャレンジに参加したでしょうか?。

  3. Futian | URL | j6qhiXM6

    葛城山は、確かにロケーションは良いのですが、ロープウェイ使うにしても、ちょっと面倒ですね。

    私は試したことが無いのですが、山頂にはNHKやら民放やらのテレビやFMの中継局が林立していて、ことによると感度抑圧が起こるかも知れないですね。

    なお、最近、無精していて、番組にメールは出すくせに、べりは未だ両方ともゲットしておりません。

    ちなみに34000人チャレンジのステーションコールには、うちの高1の娘が声を出して、何回か放送されていました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1850-0a6be15c
この記事へのトラックバック



最近の記事