世田谷区多摩川花火大会

2013年08月24日 05:37 <--クリックお願い!

8月17日(土)、川崎市と世田谷区が多摩川を挟んで同時共催となる花火大会を開催。
今年もまた、世田谷区側の花火の写真を撮って来た。

夏の風向きは、南風が普通。多摩川で花火を見る場合、川崎側が風上となる場合が殆どなので、当然ながら、花火は川崎側で見る。
ところが、川崎側の花火を風上から見た場合、打上げ位置から余りにも近過ぎるため、カメラのファインダーに花火が入り切らない。それが、毎年、世田谷区側の花火のみを写真に収めている理由になっている。

今年も、花火の写真撮影場所は、厚木街道より400m程上流の川崎側多摩川河川敷。土手斜面なら、打上げ開始30分前に到着しても、三脚とカメラを設置するスペースが余裕で確保出来る位置でもある。

しいていうなら、打上げ総数6,000発と、今年、自分が見に行った花火大会中、一番規模が小さい。花火を見る位置は、ギリギリの到着でも良いポジションが確保出来る大会なのに、そこだけが「残念!」である。

でも、唯一、多摩川で尺玉が打ち上がる大会でもある。かつて調布の花火大会で尺玉連発を打ち上げていたが、今は、それが無くなってしまった。それも、毎年、ここの花火を見る理由かも。

では、その花火大会で撮影した花火の写真をUPしよう。

2013世田谷区多摩川花火大会(1)

2013世田谷区多摩川花火大会(2)

2013世田谷区多摩川花火大会(3)

2013世田谷区多摩川花火大会(4)

2013世田谷区多摩川花火大会(5)

2013世田谷区多摩川花火大会(6)

2013世田谷区多摩川花火大会(7)

2013世田谷区多摩川花火大会(8)

2013世田谷区多摩川花火大会(9)

2013世田谷区多摩川花火大会(10)


今日は調布の花火大会があるが、ハムフェアもあるし、夜はJSWCの飲み会。だから、次に花火の写真を撮りに行くとすれば、10月12日(土)の鴻巣花火大会。今年、ついに新潟県小千谷市でしか打上げられていない四尺玉の花火が、鴻巣でも打上げられる。この花火の写真と動画は絶対に撮らないとね。

明日は原宿スーパーよさこい。夏休み中に出掛けた日帰り旅行で受信した、CFM局からも、既に3局から返信が届いている。

当分の間は、ブログのネタには困らないなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1856-1fca0bd2
    この記事へのトラックバック



    最近の記事