浅草サンバカーニバル2013(その2)

2013年09月01日 19:45 <--クリックお願い!

昨日、浅草で行われたサンバカーニバル。今日のニュースを見たら、なんと50万人もの見物客が詰め掛けたとか。
・・・じぇじぇじぇ!

その2では、順番が飛んじゃいますが、後半のS1リーグの後半に登場した2チームの写真と、優勝の大本命、地元浅草のサンバチームG.R.E.S.仲見世バルバロスの動画を公開しちゃいます。

雷門通りでサンバの写真を撮ると、夕方の17時近い時間では陽が傾き、明るさが乏しくなる。そんな状態の場合、昼間はカメラ自動設定での撮影の場合、1/400秒~1/250秒辺りで写真撮影が出来ていたものが、1/80~1/25秒辺りまでシャッタースピードが落ちてしまう。

この状態で、動きが激しいサンバの踊りの写真を撮ると、どうしてもブレが発生してしまう。かと言って、手動で1/250秒辺りで写真を撮ると、まるで暗い夜の風景になってしまう。

過去のここでの写真撮影は、後半の残り2チームの写真撮影はダメ元で撮っていたが、それでは寂しい。
幸いにも、今ではYouTubeで1Gbyteオーバーの動画も公開出来るようになったし、だったら動画で撮れば良いじゃん。

という訳で、ラスト3チームは動画で撮影した。

では、S1リーグはチーム別に写真、または動画を公開します。

■G. R. E. S. Uniao Dos Amadores

つい先程、浅草サンバカーニバルの公式サイトを見た所、なんとこのチームが優勝を果たしたとの発表がされていました。
てっきりG. R. E. S. 仲見世バルバロスだと思っていたので、正直ビックリ。
でも、よさこいと違い、昨今はオバサンとも言えそうな年齢(平均30歳代半ばかなぁ?)の女性ダンサーのチームが多い中、一番若い女性ダンサーが多いチームだった気も、写真を見ると感じてしまいます。

そんなトコに、審査員が刺激されたのか?

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(1)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(2)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(3)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(4)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(5)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(6)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. Uniao Dos Amadores(7)


■G.R.E.Sリベルタージ

最後の写真撮影に選んだチーム。このチームが自分の前を通り過ぎたのは16時54分。そろそろ、写真ブレも気になり出す時間帯でもある。
一瞬、悩んだが、このチームよりも後に出てくるチームは動画で撮影することにした。

先頭にオバサン世代の女性が、ソロモンとかサモアとか南太平洋の原住民か?と思わせる格好をした男性群を連れて登場。その後に続く人達の中には、明らかに昆虫などの虫を想像させる格好をした人達が、随所に登場。その中には、小さな子供達の姿もあった。

でも、公開したい写真は、やっぱり大人の女性ダンサー達だけど。

浅草サンバ2013 G. R. E. S. ALEGRIA(1)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. ALEGRIA(2)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. ALEGRIA(3)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. ALEGRIA(4)

浅草サンバ2013 G. R. E. S. ALEGRIA(5)


■G. R. E. S. 仲見世バルバロス

地元の浅草のサンバチーム。以前は、優勝はいつもこのチームとの思いもあったが、今年も優勝出来ずに終ってしまった。
しかし、サンバ参加者の数は、登場チーム中最多を誇り、このチームだけで、自分の前を通り過ぎるのに13分も掛かってしまう。1チームだけでこれだけの規模のチームは、自分がこれまでに見た中では、圧倒的に1番と言えるチームだ。

その長さに圧倒され、昨日見ていた時点では、絶対に優勝はこのチームだと思ってしまったのだが。

では、このチームは動画で公開します。時間の長さは13分超。1Gbyteを超える大作?動画です。



S1リーグで、まだ公開していないチームは残り6チーム。そのうちの4チームの写真公開で、この浅草サンバの記事は終わりとします。
次回は、次の週末になっちゃうかも。


全然、話題は変わるけど、今見ているTVドラマで、欠かさずに見ているのは2本。視聴率1位と2位のドラマと言えば判るでしょう。
そのうち、2位となっているドラマは、朝の出勤前に見て、終わったら家を出るという生活になっています。そのドラマとは、NHK朝の連続TV小説「あまちゃん」。舞台は、岩手県の三陸。そのドラマ設定では、ついに明日は平成23年3月11日が描かれます。だれかが津波に流されて死んじゃうのか?。
「あれっ、あまちゃんって、こんな悲しいドラマだったけ?。AKBをパクったドラマじゃなかったけ?。」
なんか、昨日はネット上でも騒がれたとニュースにまでなっちゃいました。
この記事の冒頭で、「じぇじぇじぇ」と書いたのは、このドラマで口癖のように出てくる言葉。半沢直樹「倍返し」と、予備校教師「今でしょう」が強力なライバルだけど、今年の流行語大賞の可能性大の言葉です。

明日、もし、悲しい場面になってしまうなら、録画して帰宅してから見ようかなぁ。


...浅草サンバカーニバル2013(最終回)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1863-a870390b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事