外房一宮DXペディション(施設紹介編)

2013年09月23日 23:58 <--クリックお願い!

2週連続の3連休。先週末のいすみ市でのDXペディションに続いて、今週末は、東京から見ていすみ市の手前にある、一宮町の12階建てコンドミニアムタイプのマンショングランドヴィュー・一宮でDXペディションを行って来た。

今回もTPDXに関してはかなりの成果を上げたので、その受信リストや受信音を公表したいが、前回同様に来週末付近まで受信記録のチェックに掛かりそう。

そこで、今日の記事では、DX以外の目的に主眼を置いた記事をUPします。


今回のペディでは、DX以外の目的もあった。それは、自分が参加している、横浜市長津田で定期開催されているBCLミーティング主催のDXペディション会場に使えるかの結論を出すこと。

今回もTPDXはかなりの成果を上げた。ということは、ペディション会場として合格!?。でも、中波DX以外の部分や、交通の面、食事など、自分だけでは判断付かない部分もある。そこで、前回のDXペディ同様に、今日の記事では施設紹介に主眼に書き、これをメンバーに読んでもらって判断して貰う材料にしてもらうつもり。

これは、別に横浜のBCLミーティングメンバーに限らず、外房でのDXペディションを考えている方々にも参考になる内容なので、みなさんにも読んで貰いたいと思います。


鉄筋12F建の建物で、全室が海側に幅1.5m程のバルコニーがある。1人でも泊まれる1Kの部屋(3名まで宿泊可)と、4~5人で泊まれる2DKの2タイプがあり、夏休みと年末年始を除けば、1人で宿泊の場合は6,000円。それ以上なら5,000円で利用出来る。

通常、このようなタイプの宿はルームチャージ制なのだが、まるでホテルか旅館のように、人数で料金が決まる珍しいタイプの宿。それは、1人DXペディションも可能だし、最大5名1室でのDXペディションも可能であることを示している。

IchinomiyaKaizyo_01.jpg


■ DX的ロケーション

マンションタイブの場合、やっぱり気になるのがアンテナ。バルコニーは全室海側のオーシャンビュー。奥行が約1.5m。長さがシングルタイプで3.3m。ツインタイプで6.6mもある。これだけの広さならば、影山さん考案のΔループや、ALA-1530シリーズのアンテナを架設するのも容易。手擦りは鉄柵なので、SONY AN-2(AN-1も)や、ApexRadio 303WA-2も架設可能だ。

IchinomiyaKaizyo_02.jpg

IchinomiyaKaizyo_03.jpg


ノイズ量だが、短波帯は放送バンドにより異なり、一番少ない60mbで、フロアノイズがー110dB前後。一番多い41mbで、-90dB辺り。中波帯は-100dB辺りだ。短波帯の一部のバンドでノイズが気になる周波数帯もあるが、マンションでの受信を考慮すると完全に合格レベルと云えるだろう。
特に、LADXを狙う場合に49mbと60mbのノイズが少ないのは大きなポイントかも。

バルコニーが全室東向きなので、中層階以下なら、中国など西側から来る電波を弱める働きも期待出来る。

今回のペディではLADX局も狙ってみたものの、短波全体のコンディションが悪かったため、余り熱心にワッチすることはしなかった。

■ 交通

車で行く場合は、無料駐車場もあるので問題無し。しかし、電車の場合は、最寄り駅の外房線・東浪見駅から1.6kmある。徒歩20~25分程掛かるが、駅前ではタクシーは拾えない。タクシー利用の場合、一つ手前の上総一ノ宮駅か、一つ先の太東駅前から利用することになるが、2,500円程度の出費は覚悟すべき。
帰りはタクシーを頼めない(受付に係りがいない)のも難点。駅から歩くのが基本と考えた方が良い。

■ 設備

基本はマンションなので、風呂とトイレは当然付いている。(但し、ユニットバス)
冷蔵庫、電子レンジがあり、食器、コップもある。ガスがあり、鍋やフライパン、やかん、ポット等もあるので、食材や調味料等があれば自炊も可能だ。
但し、電器釜は無かったので、ご飯は鍋で、ガスの火を使って炊くことになる。食器類は、台所の流し台下のスペースに置かれている。

他に、液晶TV、部屋の定員分の布団が押入れにある。但し、部屋によってはベッドがある部屋のあるので、この限りでは無い。
チェックイン時に、シーツが手渡され、チェックアウト時は、そのまま部屋に置いたままで良い。布団は押入れに仕舞うこと。

居室とバルコニー間に板の間があり、ガラステーブルと椅子が置かれている。一人DXペディの場合、ここはワッチスペースとして最適である。この部分からは海も眺められる。

IchinomiyaKaizyo_04.jpg

IchinomiyaKaizyo_06.jpg


1Fにはジュースとアルコールを販売する自販機が置かれているが値段が高い。(通常150円のペットボトル飲料が200円)。
ところが、マンション入口脇の道路沿いにも自販機があり、こちらはペットボトル飲料が100円からある。アルコール不要なら、飲み物の購入は外の自販機の方がトクです。

■ 周辺のお店など

残念ながら、近所にスーパーは無い。2.2km程離れた場所にセブンイレブンがあるので、食材を買うならここで。
以前は、最寄駅から宿へ向かう途中にデイリー・ヤマザキ系統のお店があった筈だが、閉店してしまい、飲み物の自販機が置かれているだけになっていた。

但し、頼めば自転車を無料で貸してくれる。(台数に制限あり)
セブンイレブンへの食料買出しのため、自転車を借りることが可能だ。

外で食事をする場合、宿から駅とは反対方向へ10分程歩くと、ファミレスのガスト。さらに数分歩くとドライブインやラーメン店などもある。

また、駅方向へ十数分歩いた場所にもラーメン店とそば屋がある。


さて、参考になったでしょうか。
駅から歩く時間を考えると、雨の日は辛いですよね。それが最大のデメリットです。
但し、予約は前日まで可能で、海水浴シーズン以外は直前予約でも部屋が取れちゃう。自分も、3連休中の予約だと言うのに、部屋を予約したのは宿泊する3日前です。
少人数ペディの場合、2日前の天気予報で、DXペディを行うかの判断をして、予約しても間に合います。そこがメリットでしょう。


この記事が参考になりますように。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1873-41796acb
    この記事へのトラックバック



    最近の記事