秋はBCLか写真か

2013年09月30日 19:36 <--クリックお願い!

秋祭り本番となる10月、紅葉本番の11月は、写真撮影という趣味を開始した以降、写真撮影がメインでBCL活動はおまけ程度の状態が続いていた。

でも、一人DXペディが出来る場所を確保した今年は、どうしようかと悩んでいる。

写真撮影するイベントとして、絶対に欠かせないのが10月12日(土)に行われる鴻巣花火大会と、10月27日(日)に行われる川崎ハロウィン。11月2日(土)~3日(日)に行われるお台場のドリームよさこいがある。

他に、絶対欠かせないという程では無いが、秋の野毛大道芸、川崎みなとまつり、川越まつり、入間基地航空祭・・・。かつて出掛けたことがあるイベントだけでもこれだけある。

紅葉のピークは、関東では11月1週目の日光から始まり、都内の紅葉ピークの11月最終週か12月第1週まで続く。

これだけを考えると、10、11月はBCLをする余裕が無い。TPDX狙いの外房DXペディを断念していた昨年までは、何の悩みも無く、秋は写真撮影に専念出来たが、流石に、外房に一人DXペディが出来る場所を見つけた今年は、事情が変わってくる。

まだ日程は未定だが、11月中の週末にBCLミーティングメンバーと共にした、DXペディを計画している。でも、11月下旬には定例ミーティングも行うので、必然的にDXペディは11月上旬となる。となると、有力なのは11月第1週週末の3連休。ドリームよさこいの写真撮影がピンチである。

個人的にも、再度一人DXペディをしたい。こちらは10月の3連休中日となる10月13日が有力だが、夏以来の茨城県日立市・鵜の岬での日帰りペディを考えている。10月中旬なら確実に、16時半~17時はTPDX局一次伝播のピークの時間。終電を考えると、正時は19時までワッチ出来るので、少なくても3時間半はDXが可能だし。

ここまで考えると、紅葉写真撮影に費やせる日が無いではないか。

うーん、どうしよう。
今年は久々に、箱根と千葉の養老の滝に、紅葉を見に行こうかとも考えているのですが・・・。

そんな贅沢な悩みの秋である。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1876-dc9eca2b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事