こうのす花火大会(写真編・その2)

2013年10月14日 09:21 <--クリックお願い!

一昨日、鴻巣市の荒川河川敷で行われた、「燃えよ!商工会青年部!!第12回こうのす花火大会」。
写真編・その2では、ラストの約5分間に渡って繰り広げられた「鳳凰乱舞」の写真をUPします。

「鳳凰乱舞」は、関東ではここだけの尺玉スターマイン。横一線に、尺玉がワイドスターメイン風に、約5分間打ち上げられる。その中間に三尺玉。ラストには、新潟県小千谷市の片貝祭り花火大会で打ち上げられ、ギネスにも世界一の花火として登録されている玉の大きさと同じ、四尺玉が打ち上げられる。
花火が開いた時の直径は、なんと約800m。打ち上げられる高さも同じ程度なので、花火の一番高い所の高さは、なんと1200mにもなる。
マジで、一昨日は晴天で良かった。曇りで、雲の高さが数百メートル程度だったら、花火の下半分しか見えなかったかも知れないし!?。

その四尺玉の写真と、「鳳凰乱舞」の動画は昨日UPしたので、ここではそれ以外の写真をUPします。

それにしても、これまで何度も花火の写真をブログにUPしているけど、ワンタイトルだけの記事を書くのは初めて。
凄い花火大会ですね。

2013年こうのす花火大会(12)

2013年こうのす花火大会(13)

2013年こうのす花火大会(14)

2013年こうのす花火大会(16)

2013年こうのす花火大会(17)

2013年こうのす花火大会(18)

2013年こうのす花火大会(19)


下の花火が、ラストプログラム「鳳凰乱舞」の真ん中で打ち上げられた三尺玉です。

2013年こうのす花火大会(15)


これで、今年の花火大会の写真撮影は終了と思いきや・・・
今度の土曜日は、江ノ島花火大会が開催されるんですよね。さて、どうしよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事