アンテナポールが・・・無い

2013年11月15日 22:51 <--クリックお願い!

先日の川崎市東扇島の東扇島東公園で行ったDX受信会で、フラグアンテナを設置するために使用していた、ワールド・ワイドのグラスファイバーポール"W-GR-540H Mini"。自分もこれを購入し、移動ペディで使用しようと思っていた。

ところが・・・である。

販売元で在庫切れが既に1ヶ月以上も続き、今後の入荷予定も未定なのだ。ガ~ン!!

一応、ワールド・ワイドにオーダーはしてあるのだが、まだ返事は無い。販売元からすれば、いつ入荷するのかも判らない商品なので、回答のしようも無いということが正直な所だろうか。

でも、これでは困ったゾ。来週にはWellbrook Communications社のFLG100LNが来る見込み。なので、明日はアキバに行き、ビニール電線や終端抵抗ボックスを作るための部品を買いにいくつもり。でも、アンテナポールが無いのでは・・・。

とりあえず、現状の苦肉の策として考えているのが、ALA-1530S+ポータブルを使用するさいに使った、松下電器の電子ループアンテナの枠。本来は1m×1mの正方形の枠だが、これに棒を取り付けるなどして、横2m×縦1m程度の枠としたアンテナに出来ないかと考えている。

ワールド・ワイドのグラスファイバーポールが入荷するまでは、これをフラグアンテナの代用品にするしか無さそう。でも、これではナル方向がどの程度、信号を減衰してくれるか不安だよなぁ。

多分、来週末は紅葉の写真撮影巡り。なので、実験は12月に入ってからだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1893-67f9b69d
    この記事へのトラックバック



    最近の記事