BCLライフ2014到着

2013年12月18日 22:55 <--クリックお願い!

今日、三才ブックスから、昨日発売開始された「BCLライフ2014」が送られて来た。
自分が使用しているSDR受信機「ELAD FDS-M1」の記事を執筆。その掲載誌が送られて来たという訳だ。
市販のBCL雑誌に投稿ではなく、編集部より記事を書くように依頼されて記事を書いたのは、なんと旧・日本BCL連盟が出版していた「月刊短波」以来のこと。この雑誌の記事を書いたのは1983年のことだったので、なんと30年振りのことでもある。

今回、自分が書いた記事は、ペレセウスに匹敵する性能がありながら、価格は2/3以下の値段で買える、ELADのFDS-M1のガイド。受信機の特徴や購入方法、使用ガイド。そして、SDR受信機といえばPERSEUSだが、その比較受信モニターまでをまとめた。

今回もまた、JSWCのスタッフの方々が記事を書いている。あっ、このブログによくコメントをして下さる、Futianさんも記事を書いておられますね。

面識がある方々が多く執筆に参加されているこの本。さて、じっくりと読みますか。


書店では1,524円(税別)で販売中。今回も故・山田耕嗣さん収集の貴重な音源が収録されたCDが付録に付いています。

BCLライフ2014

ELAD FDM-S1の記事

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1906-a9995c32
    この記事へのトラックバック



    最近の記事