両親の遺品整理で・・・

2014年02月25日 21:00 <--クリックお願い!

引越しまで残り3週間を切ったため、先週末、未整理のままだった両親の遺品整理を業者に依頼し、実施して貰った。そこで、思いがけないものが出て来た。

その遺品整理で、出て来たものは写真である。
自分は撮影した記憶はまったく無いのだが、自分の小学校入学時に、写真館で撮影した写真。それと生まれてから小学6年生までの数々の写真。

その写真アルバムは、押入れの一番奥にひっそりと置かれていた。小学校高学年の頃に撮影した写真は、子供の頃に見た記憶がある写真だったが、流石に小1の頃に撮影した写真の記憶はまったく無い。

時代はまだ、昭和40年代半ば。カラー写真が珍しい時代だったのだろう。カラー写真は、全て写真館で撮影したもので、それ以外は全てモノクロ写真だった。
写真館で撮影した写真は他に、幼稚園入園時、七五三時の計3枚。写真店があしらったアルバムに収められていた。

それが、小学校高学年となり、自分も見た覚えのある写真になると、スナップ写真でも全てカラー写真に変わっている。きっと、昭和40年代後半に、親がカラー写真のカメラを買ったのだろう。
そう云えば、カラーテレビを買ったのは1970年、大阪万博の年である。この頃、近所は殆ど白黒TVだったので、近所の人達がTVを見に来たことを、かすかながら覚えている。

親父は、新しい電化製品を買うのが好きだったのかな。そう云えば、4chステレオも、自分が小学生3~4年生の頃に買ってたっけ。

では、自分の幼少の頃の写真を。

最初は4歳の時に行った初詣の写真。当然ながら、自分は撮影した記憶は無いが、アルバムには年齢が書かれていた。

4歳の時に行った初詣


それと、写真館で撮影した小学校入学時の写真である。
小学校入学時の写真



スナップ写真は、ン百枚に及んでおり、古くは、両親の結婚前(ということは恋人時代)の写真から、自分が小学校6年生までの十数年分の写真があった。


一昨日は、遺品整理を終えた後、深夜近くまで写真を眺め続けてしまったのである。

スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    拝見しました[s:20522]

    小学校入学時の写真でしょうか、面影というか、何となく今に通じる雰囲気みたいなものを感じます
    昔、近所に住んでいた歯医者さんがカメラ好きな人で、私や妹の七五三や、幼稚園・小学校に入った時は、その歯医者さんの応接間(暖炉があった)で写真を撮ってくれました。
    幸い虫歯が無かったので、写真以外でその歯医者さんのお世話になる事は有りませんでしたが。
    子供の学校行事や、一緒に出掛けた際に、デジカメで撮影する事が多いのですが、どうも動画で撮る事が多く、こういう改まった形で写真を撮る事は滅多になくなりました。
    「時代」って事かも知れませんが。
    動画も見ていて楽しいのですが、きちんとプリントされた晴れやかな写真は、写っている人だけでなく、色んな何かが伝わって来るような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1924-6762c4b3
この記事へのトラックバック



最近の記事