いまさらながら・・・受信会の新候補地

2014年07月21日 20:32 <--クリックお願い!

日帰りの受信会。一人で出掛ける場合は、TPDX狙いで茨城の海沿いにも出掛けてしまうのだが、BCLミーティング主催となると、そうは行かない。

今まで受信会を行った場所は、東扇島と横浜海の公園の2ヶ所。9月に受信会を行う予定で、現状は横浜海の公園が有力な候補地。
でも、一度もDXをした事がない場所でDXがしたい。そうゆう声もあったのも事実で、しかも強い意見だった。

そこで、横浜を起点とした場合に、日帰りで受信会が可能な新たな場所探しをして見た。

受信会場を探すさいの条件は、6人程度が集まってDXが可能なテーブルやベンチがあり、そのそばにトイレもあること。木々が在ってアンテナが張れれば申し分無い。さらには、20時台までDXをしても、23時前後には横浜へ戻れる近さ。これが条件となる。

一人DXペディで茨城まで行ったさいは、DXは19時で切り上げても、自宅に着くのは日付が変わる頃だった。これでは、TPDXに興味が無い人には全然面白くない。せめて20時台のLADXまで可能な場所じゃないと。

そこで候補として上げているのが、昨年のG.W.に一人DXペディションを行った湘南国際村。でも、ここはテーブルが無い。ここの東屋には6人程度までは座れるベンチがあるが、RXやPCを置くスペースを考えると、4人が限度。ここには東屋が3ヶ所、さらにベンチも数ヶ所にあるので、2チームに分かれれば可能なのだが、それもなんだかなぁ。
一ヶ所で6~7人が集まってDXが可能なベンチ&テーブルがある場所。川崎東扇島と横浜海の公園以外には、そんな場所は見つかっていなかった。

ところが・・・。

ありました。しかも、過去に自分が一人DXペディを行ったこともある場所でした。

三浦半島の最先端、城ヶ島にある「城ヶ島公園」。ここのHPでは、駐車場は19時(冬期間は17時閉鎖)と書かれており、この公園の入口には門もあるので、そんなに早い時間に閉められてしまうのでは受信会は出来ない。と思っていた。

ところが、ここで深夜入場し、星空や日の出を写真撮影。そんなブログを複数発見。なんでも、ここは神奈川県内でも数少ない、天の川が見れる場所なのだとか。それらのブログの記事に、駐車場は夏でも19時に閉鎖されてしまうけど、公園への入場は24時間可能と書かれている。

「あれっ、だったらここ、日帰り受信会が出来るじゃないですか」

ここには、こんなに大きなテーブルと椅子があるんです。これなら、6人程度が一箇所で余裕でDXが出来ちゃいます。

城ヶ島公園の展望台からの眺め。この円形テーブルでVHF DXをやりました


最終バスは土日の場合21:23。コレに乗ると、21:43に京急三崎口駅に到着。横浜には22:44到着なので、ミーティング参加メンバー全員が余裕で帰れる。これなら、LADXタイムまでのDXが余裕で可能です。

という訳で、秋の日帰り受信会の候補地が、また増えました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1967-adaa0d4d
    この記事へのトラックバック



    最近の記事