ようやくグラスファイバーポールが・・・

2014年07月29日 23:21 <--クリックお願い!

自分が初めてFLAGアンテナの威力を知るきっかけをくれた、エムエムさんが使用しているグラスファイバーポールW-GR-540H。
これがあれば、地上高5m~3mの長方形FLAGアンテナが張れるので、昨年11月にオーダーしたのに、入荷未定のためか、まったくの音信不通だった輸入元のワールドワイド。

あれから8ヶ月が経ち、ようやく商品が入荷したとHPに記載されたので、昨夜、改めてオーダー。
ようやく、自分が構想したDXペディ環境を手に入れることになった。

オーダーしたのは一昨夜の23時過ぎ。ところが、その1時間後には見積もりが届いていてビックリ。そのメールを読んだのが昨夜だったので、今日、代金の振込みを行い発送を依頼した。

これまでは、高さ2.5mのランタンを吊るす三脚を2つ使用し、地上高2.5m~1.5mの長方形フラグアンテナでワッチをしていた。あまりもの低さなので、人が真下を通らないように細心の注意をはらいながらのDX。そんな状態だった。

今後は十分な高さがあるので、次のプチDXペディからは、目線をPCのSDR受信機画面に集中してDXが出来る。高さもあるので、ゲインもUPするだろう。
さらには、強度もこれまでのランタンスタンドの比じゃない。これまでは、1m×6mの長方形エレメントだったが、次回からは1.5m×8m程度のエレメント長にするつもり。FLAGアンテナ自体の性能も、これまでよりもUPするものと思う。

でも、8月は暑いし、それ以前に、自分が写真で最も熱中するネタ。花火のシーズンでもあるので、フル装備のFLAGアンテナのデビューは早くても9月第2週の週末になりそう。
この週は、横浜のBCLミーティングメンバーが集まっての日帰り受信会が行われる計画があるので、デビューが、いきなりお披露目会ともなりそうだ。

ん~。秋のTPDXシーズンが楽しみになって来ました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1968-a8b6a621
    この記事へのトラックバック



    最近の記事