今頃の夏休みでDXペディ

2014年08月31日 07:13 <--クリックお願い!

明日から3日間は夏休み。今年は9月末完了の開発プロジェクトのスケジュールが厳しく、8月旧盆時期の夏休みが取れず。残業も100時間オーバーと、十数年振りの稼動となっていた。
ようやく開発ピークは過ぎ、夏休みが取れる状況になったので取得した夏休み。

その休みを利用して、今日と明日は、自分が普段参加しているBCLミーティングが、この秋に計画しているDXペディションに使える宿かどうかを検証するため、一人DXペディションに出掛けて来る。

自分のDX趣向を考えると、秋は当然ながら、北米中波DXが可能な場所以外でのDXペディションはありえない。
今日、出掛ける場所は千葉県銚子市の犬吠崎。宿泊する宿は、君ヶ浜から5分中側に入った所にあるペンションである。
まずまず広い敷地がある建物で、プールまでもある。
昨日、プールを使用しない日は、その敷地にアンテナを架設してもOKとの返事を頂いた。DXペディションは10月以降に行うので、プールは使用しない。だから、数本のアンテナ架設もOKだろう。

今日は多分、アンテナを張るのはこのプールの外側。張るのはFLAG1本のみだしね。

関東最東端の地なので、東京湾岸でTPDXを行うのとは雲泥の差がある筈。フェードインの時間は、少なくても1時間は違うだろう。昨年、9月第1週の週末に茨城県日立市の鵜の岬で日帰りDXペディションを行った際、北米中波局のf/inは17時だった。少なくても、17時に正時には何処かの局のIDが確認出来るだろう。なんせ、昨年はALAポータブルだったのが、今日は9m×3mのFLAGアンテナだし。

宿泊する宿は無線でネットが使えるそうなので、成果が出たらTwitterでつぶやきます。

では、行って来ます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1980-d83c200f
    この記事へのトラックバック



    最近の記事