FLAGアンテナのリベンジ

2014年09月17日 23:45 <--クリックお願い!

先日の3連休中日だった日曜日、川崎市の東扇島東公園で行った新FLAGアンテナの実験は、中波全域にニッポン放送のスプリアスが発生。SDR受信機のATTをONにすることで回避出来たものの、記録したデータにはATTをONにした時の状態で記録されていない誤動作のため、実験は失敗に終わっていた。

3連休最終日の月曜日は、過去にエムエムさんがこの場所で実績を残している、アンテナエレメント長さを4.5m×1.5mと、前日の半分の長さに変更してリトライ。

さて、その結果はどうだっただろうか。

東扇島東公園でFLAGアンテナ実験


この日は風が強めに吹いていたため、アンテナステイはこんなに傾いてる。
それでも、FLAGアンテナの性能にはさほど影響は無いようで、ここでDXを行うさいの最大の癌。RFラジオ日本の信号は、在京民放中、最も信号が弱く聞こえていた。

でも、ここで大型化したFLAGアンテナを使用する場合は、ここからほぼ真東、木更津にあるニッポン放送の信号をどうにかしなければならない。
その、肝心のニッポン放送のスプリアスは、やっぱり中波全域に発生。只し、その強度は前日よりも-10dBm以上落ちている。

エムエムさんがここで使用したFLAGアンテナと同じサイズにした筈なのだが・・・
多分、アンテナ分配器で分配して使用したので、その分のゲインロスが良い結果を生んでいたのだろう。・・・としか考えられないか。

さて、肝心のATT ONが、記録したデータにも反映されるかどうかである。
自宅でMWDXをする場合は、同じ状態がRFラジオ日本で発生する。しかし、ちゃんとATT ONにすると、スプリアスの発生は無くなり、受信した時と同じ状態で記録が出来ていた。

2分間程、中波全域を記録して、さて、確認である。
果たして、その結果は・・・


スプリアスの発生は・・・・・無い!!! バンザーイ


メインターゲットの北米中波局が聞こえ始めるのは、おおよそ日没時間の十数分前。まだ時間は早かったので、この後、ブラジルの短波局をメインにワッチした後、18時少し前から中波に専念してワッチを続けた。


そう云えば、前日のワッチで気が付いた、R. Australiaが国内向けABCの番組たれ流しだったこと。月曜日のこの日は、ちゃんとR. Australiaの番組に戻っていた。週末のみの特別処置なのかなぁ。

そう云えば、スペインのREEも短波の国際放送を止めちゃうそうですね。・・・寂しい。


では、受信リストをUPします。

周波数
kHz
局名 国名 受信日  時間
JST
受信状態
SINPO
言語 内容
567 (KGUM) GUM 9/15 1759 31331 EG CM、AP Network News
630 ABC-4QN AUS 9/15 1755 34333 EG 男女トーク、1759ID"ABC Radio Queensland"、ABCニュース
801 (KTWG) GUM 9/15 1755 21331~32332 EG 物語風の宗教トーク
850 (KICY) ALS 9/15 1901 22332 RS ゴスペルフォーク演奏、男性トーク
940 KFIG USA 9/15 1759 22332 EG 1759ID"ESPN Radio・・・KFIG Fresno."、スポーツニュース
980 CKNW CAN 9/15 1855 22332 EG ニューストーク、1859ID"9-80 CKNW"、ニュース
1090 (XEPRS) MEX 9/15 1755 22332 EG ESPN R. 中継
1100 (KFAX) USA 9/15 1855 22332 EG 男性アナのト-クプロ
1160 KSL USA 9/15 1855 32332 EG インフォメーション、1900ID"11-60 KSL, Salt Lake City."、ABCニュース
1190 (KEX) USA 9/15 1855 22332 EG ニューストーク
1300 KKOL USA 9/15 1855 22332 EG 1858ID"This is 1300 KKOL"、インフォメーションプロ
1500 KHKA HWA 9/15 1755 32332 EG スポーツトーク、1759ID"KHKA Sports Radio AM 1500"
1570 KUAU HWA 9/15 1755 22332 EG ゴスペルフォーク演奏、1800ID"KUAU Haiku"、男性アナの宗教トーク
1640 KDIA USA 9/15 1855 24332 EG 男性トーク、"16-40AM KDIA, San Francisco"、ニュース
1680 KGED USA 9/15 1755 25332 EG 男性トーク、1759ID"16-80 KGED Fresno"、ニュース
1700 XEPE MEX 9/15 1855 35333 EG スポーツトーク、1900スペイン語ID、英語ID"ESPN Radio 1700"
5940 R.Voz Missionária B 9/15 1655 34333 PR ゴスペスフォーク&セルタネージャ演奏プロ、1659SJ、1700ID
6160 CKZU CAN 9/15 1655 23332 EG 男性トーク、1700ID、CBCニュース
9575 R.Méditerranée Int. MRC 9/15 1628 35333 FR 女性トーク、1630ID、ニュース
9660 R. Australia AUS 9/15 1628 33333 EG 男女トーク、1630ID、ニュース。パラは9475kHz。前日、国内向け番組中継だったのが、R.Australiaの番組戻っていた。週末のみ国内向け番組中継に変わったのだろうか?
●国名の略語は次の通り ALS:アラスカ AUS:オーストラリア B:ブラジル CAN:カナダ GUM:グアム MEX:メキシコ MRC:モロッコ HWA:ハワイ USA:アメリカ合衆国
●言語の略語は次の通り EG:英語 FR:フランス語 PR:ポルトガル語 RS:ロシア語

※局名を()で括ったものは推定


数日前に活発化した太陽活動の影響で磁気嵐が発生したので、最悪はTPDX局は一つも聞こえない。そんな事も想像したのですが、思った程の落ち込みはありませんでした。

でも、本来のコンディションなら、日没とほぼ同時刻にはポータブル機単体でも聞こえる筈の、アラスカのKICY(850kHz)がf/inしたのが19時近い時間になってから。
こんな所が、影響しているのでしょうね。


今度の週末までには、かなり回復すると思います。その週末、土曜日に三浦半島最南端の城ヶ島で、日帰りDXペディションなのですが・・・。

週間天気予報では雨予想。さて、どうなっちゃうのでしょうか

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1987-4783e5d1
    この記事へのトラックバック



    最近の記事