秋のDXペディ計画

2014年09月19日 01:04 <--クリックお願い!

夏のEスポDXと、秋のTPDXは、自分のDXメインターゲット。
今年の秋は、毎週のようにDXペディションを行う計画である。

その第一弾が、明後日の三浦半島最南端に浮かぶ、城ヶ島の城ヶ島公園での日帰りDXペディ。ところが、天候が不安なのでかなり心配。

今週末は飛び石連休。月曜日に仕事を休めば4連休になる。という訳で、思い切って月曜日に休みを取得することにした。
そこで、日曜日からはなんと、2泊で外房・太東崎でのDXペディションをしに出掛けて来る。今週末はあいにくの空模様の様子だが、まぁ、屋外ではなく宿でDXを行うので、まぁ、良いか。

その宿は、昨年の9月にもTPDXをしに出掛けた いすみスカイホテル潮騒館。 昨年のペディでは、ALA-1530S+ポータブルに1m×1mのエレメントでDXを行い、TPDXではまずまずの成果。
今度はFLAGアンテナでのDXなので、条件はかなり良くなる筈。多分、日没時間の17:40よりも随分と早い、17時の正時には中波は北米局が10kHz間隔で並んでいるのに、日本国内局は東日本の局しか聞こえない。自分がかつて岩手県宮古市で経験したことに近い状態が再現出来るのではと、少しは期待している。

もし、明後日の城ヶ島DXペディが中止となった場合は、リトライを10月4日(土)にしたいと考えている。でも、これはあくまでBCLミーティングの主催イベント。メンバーの都合が付かない場合は、一人でだって行ってしまうかも。

10月第2週は3連休だけど、この週の土曜日は鴻巣の花火大会があるので写真撮影。DXは3連休中日の日曜日に、近くの川崎・東扇島で。但し、この週は川崎みなと祭り開催のため東扇島東公園が使えないので、場所は東扇島西公園になるだろう。

10月第3週は犬吠崎で日帰りDXペディ。この頃になると、犬吠崎なら16時からTPDX局が狙える筈なので、19時までのワッチで終えたとしても、4時間もDXが出来る。

10月第4週はハロウィンのため写真撮影に専念する週末。

そして、ラストは11月第1週の3連休時に行うことが決定している、BCLミーティング主催の犬吠崎DXペディションである。

それ以降は寒くなるのと、北米中波DXシーズンのトップシーズンは下火になって来る筈。それに、11月は紅葉のトップシーズンなので、写真メインの生活に切り替えて行くことになると思う。


近日中に、犬吠崎DXペディションの参加者を募集します。

日帰りペディは10月18日(土)、この日が雨天中止となった場合は10月25日(土)。この日帰りDXペディションは私個人が企画して参加者を募るイベントです。

一泊してのペディは11月1日(土)~2日(日)。このイベントはBCLミーティングが主催するイベントで、犬吠崎にあるペンションをDX会場として利用します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1988-33cbf952
    この記事へのトラックバック



    最近の記事