城ヶ島日帰りDXペディション(DX編)

2014年09月26日 02:51 <--クリックお願い!

先週土曜日に行った、町田DXミーティング主催の城ヶ島日帰りDXペディションでの、自分自身のDX成果をUPします。
当日は、小雨が降る状態でのDXペディションの決行。天気予報では、午後は雨が止み、それ以降は降らない予報が出ていたので決行したが、実際には小雨が止み、雲が切れて日差しが見えたのは17時頃。それ以降は、雨は降らなかったのでDXに専念出来た。

只、雨上がりの天気だったせいか、ローバンドは空電が目立つ。時折、ラジオから「バリバリ」と聞こえる、雷雲が近くにある場合に良くあるタイプの自然ノイズだ。

そのノイズのせいで、特にXバンドでのDX局確認は困難な状態となってしまい、かなりの数のDX局を逃してしまった実感が残ってしまった。

特に、川崎市東扇島ではハイウェイラジオが聞こえるため受信不能な、1620kHzの英語局のIDを逃してしまったのは残念。この波はオーストラリアとアメリカの局が出ているが、この日の北米中波のコンディションは、常連局さえも音になっていない状態だったので、オーストラリア局だとは思うが。

それと、20時という早い時間にフィリピン中波局のIDを確認出来た。この時間帯に確認出来たのは、沖縄での受信を除くと、自身は初めての体験である。

只、この時のFLAGアンテナの向きは、真東よりもほんの少しだけ南寄りの方向を向いていただけ。もし、19時過ぎに北米中波DXに見切りを付け、アンテナの向きを南南西に変えていたら、もっとFBな状態。かつ多くのフィリピン中波局が聞こえていたに違い無い。


では、受信リストをUPします。

周波数
kHz
局名 国名 受信日  時間
JST
受信状態
SINPO
言語 内容
531 (4KZ) AUS 9/20 1957 31321 EG 男性によるロック音楽DJ。2000にIDが出た模様だが、フェージングの谷間に当たったため確認出来ず。
558 (DZXL) PHL 9/20 1958 21221 FP 男性トークプロ。同波のラジオ関西のバックで辛うじて聞こえていた。
567 KGUM GUM 9/20 1758 21332~33333 EG ニューストーク、1859ID"KGUM AM, Agana, Guam. News Talk K-57."、SJ、ニュース。時間の経過と共に信号が強くなり、1808頃には同波のNHKと互角以上で入感するようになって来た。
630 KUAM GUM 9/20 1758 33333~44333 EG/CM ポップス演奏、CM、1804ID、チャモロ語のインフォメーション、南洋ポップス演奏
630 (ABC-4QN) AUS 9/20 1758 22332~21331 EG スポーツ中継
684 DYEZ PHL 9/20 1957 22332 FP 男性トークプロ、2001ID。
801 (KTWG) GUM 9/20 1757 32332 EG 説教プロ、正時でもIDは出なかった。
810 R.Rossii RUS 9/20 1957 32332 RS 男性トーク、1957ID、CM、時報、ID、ニュース
828 DXCC PHL 9/20 1957 22332 FP 男性トーク、2000ID"DXCC Cagayan de Oro."、ニュース
846 (DZRV) PHL 9/20 1957 31331 EG 女性トークプロ。同波のNHK、中国局との3つ巴状態での入感
1188 不明フィリピン局 PHL 9/20 1957 21221 EG 男性トークプロ。同波のNHK、中国局との3つ巴状態で、かつ最も弱い状態で入感。
1500 KHKA HWA 9/20 1957 32332 EG スポーツニュース、1959ID"American Sports Radio on AM 1500"、スポーツニュース
1512 (DYAB) PHL 9/20 1957 32332 EG 男女アナによるニュースプロ。正時のタイミングがフェージングの谷間に当たってしまったためIDを確認出来ず。
1593 台湾漁業広播電台宜蘭電台 TWA 9/20 1957 32332 BN 台湾歌謡曲演奏、時報、2000ID、ニュース。この日、トラックが聞こえたとの情報があったのでチェックしてみたが、聞こえていたのはNHKとこの局のみだった。
1611 (Hot Country) AUS 9/20 1957 23222 EG 洋楽演奏、時報、女性ト-ク。2000にIDが出ていたが、信号がノイズに埋もれて聞き取れなかった。同波でもう一局入感。
1620 不明英語局 XXX 9/20 1957 23222 EG 女性キャスターによるニュースプロ。
1629 不明オーストラリア局 AUS 9/20 1957 23222 EG 男性アナによるスポーツ中継(トーク中、オーストラリアの単語が聞けた)
1656 2ME Radio Lebanon AUS 9/20 1957 34232 AR 男性トークプロ、2001ID、地中海風(マルタ島の音楽のような)の旋律の音楽演奏
1700 XEPE MEX 9/20 1957 25222 EG スポーツトーク、2000スペイン語ID、英語ID"ESPN Radio 1700"
1701 (Radio Brisvaani) AUS 9/20 1957 23222 HI 男性トーク、インド音楽
9565 Super R. Deus é Amor B 9/20 1659 24332 PR 1700ID、ゴスペルフォークソング、男性牧師による説教プロ。9585.86kHzでもパラで入感。
9630 R.Aparecida B 9/20 1659 35333 PR 男性トーク&セルタネージャ音楽プロ。1700と1702にIDが出ていた。
9655 KNLS ALS 9/20 *1700 44444 RS IS、1701ID、ポップス演奏、1706ID、男女アナによる宗教トーク
9690 (V.O Nigeria) NIG 9/20 1659 25332 HA タイコのIS、1702ID、男性トークプロ。変調が浅く聞き取りづらいため、IDの局名部分は聞き取れなかった。
9955 WRMI USA 9/20 1659 35433 EG 1659ID&住所アナ、讃美歌&男性トーク
●国名の略語は次の通り AUS:オーストラリア GUM:グアム PHL:フィリピン RUS:ロシア HWA:ハワイ MEX:メキシコ B:ブラジル ALS:アラスカ NIG:ナイジェリア USA:アメリカ合衆国
●言語の略語は次の通り EG:英語 CM:チャモロ語 FP:フィリピン語 RS:ロシア語 BN:閩南語 PR:ポルトガル語 HA:ハウサ語 HI:ヒンディ語 AR:アラビア語

※局名を()で括ったものは推定、時間の前後*は、放送開始または放送終了を意味する

次は、太東崎での一人宿泊DXペディションの様子や受信ログを、後日UPします。
でも、その前に・・・。

多分、FLAGアンテナの向きを南南西に向けていたら、フィリピンの日没時間である18:40以降(9月下旬時点)に、もっと多くのフィリピン中波局が受信出来た可能性があった。
そう考えたら、いても立ってもいられません。

という訳で、9月27日(土)に城ヶ島へリトライをしに出掛けようと思っています。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1991-eda3d4df
    この記事へのトラックバック



    最近の記事