予備免許付与情報に注目

2014年09月30日 22:03 <--クリックお願い!

明日から2014年度下半期。自分も、明日から新しいプロジェクトを手掛けることになっている。
仕事面もそうだが、BCL界では国内FM局(県域、コミュニティ放送とも)に大きな動きが予想されている。

どんな動きだろう。

まず、既に予備免許が交付されているので、ご存知の方は多いと思うが、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送の3局が、東京スカイツリーからFM放送を開始する。送信出力は7kWと、FM放送としては大きな出力なので、首都圏の殆どの地域で聞えるだろう。

内容はAM放送の再送信なので、音質が良くなること以外はメリットが無い。本放送開始は多分、来年の春。とすると、テスト放送開始は年明け辺りからだろうか?。

予備免許の期限は公布日から半年なので、どんなに遅くても来年3月までにはテスト放送を開始する筈だ。


コミュニティ放送でも動きがありそうだ。

千葉県山武市のFMさんむが、来年元旦の放送開始を発表している。それから、千葉県成田市FMなりたが、今年中の開局を示唆する情報もGETしている。
となると、あと3ヶ月間の間に、千葉県で2つもコミュニティFMが開局することになる。

この半年間に、コミュニティ放送が開局する地域は千葉だけじゃないと思っている。東京、神奈川、埼玉だって、開局申請を出し、予備免許交付を今か、今かと待っている局があちこちにあるらしい。

明日から来年春まで、関東総合通信局の放送免許交付の情報に目が離せなくなるだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1994-86a74401
    この記事へのトラックバック



    最近の記事