犬吠崎日帰りDXペディ

2014年10月13日 22:11 <--クリックお願い!

昨日、千葉県銚子市犬吠崎の君ヶ浜しおさい公園に行き、日帰りのDXペディションをして来ました。

今年2度目の犬吠崎でのDXペディ。
1度目は夏休み中の8月末日からの1泊で、ペンションで行ったが、TP方面のコンディションが悪く、成果の方はさっぱりだった。

今回は、予め太陽黒点数の推移を毎日チェックし、この日ならと判断して実施したペディション。日帰りの単独ペディなので、週末なら実行する日はいつでも良い。
これも、1度目の泊り掛けのペディで、単独の日帰りペディが可能となる場所を見つけていたから。

太陽活動が活発な今の時期は、TPDXは太陽黒点数が少ない日が続く時が良い。そこで、太陽活動27日周期毎の表やグラフを公表しているNICTのHPを毎日チェック。黒点数が60前後まで下がる状態が数日続いたのを確認し、ついに昨日、日帰り犬吠崎ペディを決行した訳である。

犬吠崎なら、たとえ太陽活動ピーク年であっても、日没1時間前にはTPDX局が聞こえだしていると判断。
昨日の日没は17時過ぎだったので、16時からワッチをスタートし、19時までの3時間。正時に中波全域を丸々、SDR受信機で記録を行った。

コンディションが良さそうな日と判断して行ったせいか、目論み通り、16時からIDが取れる状態で受信出来た局がいくつか。日没直前の17時には、ほぼ10kHz毎にTPDX局が聞こえる状態となった。

それだけの記録ファイルの解析には、休みが4、5日が必要になりそう。
今日は台風の備えの準備もあったためか、解析に専念出来ず、結局は16時の分と、最も多くの局が記録されているであろう、17時の分の1/3程度しか終わらなかった。
この分だと、受信リストをUP出来るのは、今月最終週の週末になるかも。

とりあえず、解析が終わった16時と、解析途中の17時に受信した局の中から、受信動画を公開します。

下記を再生すると、
1380kHz KRKO, Everett, WA, USA
1600KHz KVRI, Blaine, WA, USA
730kHz  CHMJ, Vancouver. BC, Canada
650kHz  KENI, Anchorage, AL, USA
の順で再生されます。



犬吠崎ペディ-写真1

犬吠崎ペディ-写真2
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1999-911ac0b2
    この記事へのトラックバック



    最近の記事