スマホ買い替え

2014年12月13日 14:58 <--クリックお願い!

年2回の大きな買い物。当然ながら、それは夏冬のボーナスシーズンに訪れる訳だが、今年の夏はDELLのノートPCを購入した。
そして、今冬は携帯電話の買い替えである。
最近、2年前の夏に購入したスマホの調子が悪い。100%充電になるには、半日8時間以上も掛かってしまう。しかも、スマホ自体の残容量が、おおよそ18%を下回らないと充電が開始されない現象が頻発。5回中4回は、その現象が発生している。

そこで先日、近所の携帯会社の窓口で修理費用を訪ねた所、1万5千円台するとの説明があった。昨年、マンションのコンクリートの床に落としてしまい、動作はまったく問題無かったが、ガラスにヒビが入ってしまっている。その交換の見積もりも含めて依頼してみた所、合わせて2万円位はしそうとのことである。高け~!。

自分は、現在の携帯会社に10年以上、継続して契約しているので、事実上はその金額に2万円台を足せば、新しいスマホが買えてしまう。これまでのスマホは、ほぼ毎日の充電が欠かせないのだが、最新スマホは、2年前の夏よりも電池の持ちは大幅に向上し、中には3日間持つ機種も登場している。

という訳で、昨晩、会社帰りにヨドバシカメラに寄って、新しいスマホを購入してしまった。機種は富士通のF-02G。この機種が最も電池が長持ちするのが購入の決め手になった。

画面の大きさも、これまでより大きい5.2インチ。これまでは、英文キーボード文字入力をするさい、ボタンの表示が小さいためタッチペンを使用していたのだが、今度のモデルではその必要がなく、指で入力可能になった。また、PCのIMEでは利用している手書き文字入力機能が、スマホの文字入力にも加わり、これまでよりも文字入力が格段に向上した。

普段、PCのキーボードを使うので、どうしてもテンキーでの日本語入力には慣れないもので・・・。

おっ!と思ったアプリが搭載されているものもある。しかも、BCLで活用出来るかも。それは、「はなして翻訳」という同時翻訳ソフトである。英語の他、韓国語、中国語が標準。オプションでイタリア語、インドネシア語、スペイン語、タイ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語がある。この機能は海外旅行では重宝する。BCLでは、例えばID部分を録音したものをスマホに聞かせ、日本語で表示する(聞ける)ような使い方が出来る。ということだろう。と言っても、話すスピードがどの程度までならOKなのか?。という懸念もあるが。

そして、昨日、ヨドバシで購入して愕然としたのが、月の携帯使用料が、パケット使用料が1ヶ月5Gbyte以内なら、通話料を含めて5000円台の固定料金(但し、他社通話料は別料金)になるというプランがあるのを知ったことである。

現在の自分のパケット使用量を考えると、5Gは十分過ぎる量。現在のスマホ月使用料金は9000円台なので、4000円台も節約出来る訳だ。

そんなことは、この前、携帯電話会社の窓口では教えてくれなかった。家電量販店で購入して正解だったなぁ。

4000円台のうち、2000円はスマホを現金で購入したための値引きなので、実際に節約出来る月の携帯料金は2000円台。そうしたとしても、20ヶ月程経過すればスマホ購入で実質負担した金額をペイ出来る。

カメラの機能も大幅に向上し、手振れ機能も付いているので、写真題材によってはカメラを持たずにスマホで完結出来るシーンが増えそうだし。

今夜は、カメラと両方で撮影してみて試してみるか。

スマホ購入
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2021-aec72415
    この記事へのトラックバック



    最近の記事