汐留、新橋、丸の内イルミネーション

2014年12月14日 18:41 <--クリックお願い!

昨日は、お台場の花火とイルミネーション、汐留・新橋・丸の内のイルミネーションの写真と動画の撮影に出掛けて来た。
第2弾では、汐留・新橋・丸の内のイルミネーションの写真と動画を公開します。
■汐留

ゆりかもめの汐留駅で下車。先ず向かったのは日テレ。何年振りだろうか。前回、日テレに行った時は、日テレショップに西尾アナと羽鳥アナがズームインしている像が置かれていたので、5年程は経過しているかなぁ。
その時は汐留ラーメンがあったけど、今はうどん屋に変わってしまっていた。

ここでのイルミネーションは大きいツリー1つだけ。その前では行列が出来ており、NTVのスタッフが来訪者の写真を録っていた。

2014 日テレのツリーイルミネーション


次に向かったのが、汐留・新橋地区で最も見物客が多いカレッタ汐留。ここのイルミネーションは海を表現しているのは、以前から変わらない。だから全面的に青色LEDが使われている。ノーベル賞を受賞した、赤崎勇教授、天野浩教授、中村修二教授が青色LEDを発明して頂いたから、今、こうしてこの風景があると云える場所である。

ここでは、ほぼ20分間隔で、音楽に合わせてLEDが点滅するショーが展開。その場面は動画で撮影。その合間の約10分間は、イルミネーションの中に入ることが出来たので、ここでは結構な数の写真を撮った。

2014カレッタ汐留のイルミネーション(2)

2014カレッタ汐留のイルミネーション(3)

2014カレッタ汐留のイルミネーション(4)

2014カレッタ汐留のイルミネーション(5)

2014カレッタ汐留のイルミネーション(6)



汐留地区の最後は、旧新橋停車場である。云わずと知れた、明治5年に日本で最初の鉄道か開業した、新橋~桜木町の新橋側の駅舎である。ここでは、アーチ状のイルミネーションをくぐると、カモメが曲に合わせてライトアップされていた。

旧新橋停車場のイルミネーション(1)

旧新橋停車場のイルミネーション(2)


■新橋

新橋では遅めの夕食をニュー新橋ビル内の飲食店で取った。このビルはサラリーマンのオアシスとの異名を持つビルだが、再開発計画に伴い取り壊されるとの報道があった。間違い無く新橋の象徴的なビルだが、果たしていつまで残るのやら。

その再開発地区の中心でもある、新橋駅前SL広場では、そのSL(C11)がイルミネーションで装飾されている。ここでも、おおよそ10分間隔位だっただろうか。音楽に合わせてLEDが点滅するショーも行われていた。

新橋駅前SL広場 SLのイルミネーション(1)

新橋駅前SL広場 SLのイルミネーション(2)


■丸の内

最後は丸の内である。東京駅に到着した頃には22時を回っており、イルミネーションの灯りが消される時間も迫っていた。
先ずはKITTEの1階アトリウムにある、生木のクリスマスツリーの写真撮影。このツリーは、屋内のものでは日本最大の大きさとか。

丸の内 KITTEのツリーイルミネーション


最後は丸の内仲通りのシャンパンゴールドの名称が付いている111万球のLEDイルミネーションである。
ここから有楽町まで歩きながら、このイルミネーションの写真を撮影した。

途中、「アナと雪の女王」に登場するオラフの像が歩道に置かれていたのには、少々ビックリしたけど。

丸の内 仲通りのイルミネーション(1)

丸の内 仲通りのイルミネーション(2)


来週末は、先ず東京ドームシティ。続いて六本木を回るつもりである。
イルミネーション撮影の残る場所は、やっぱり定番のさがみ湖プレジャーフォレストとよみうりランド。この2つは年末年始休暇に入ってから出掛けるつもりである。

今日は、いくつかのブラジル局(9820kHzのR.9 de Julho、11735kHzのR.Transmundial、11780kHzのR.Nac. da Amazonia)をBGMに聞きながら、ブログ記事を書いていた。それらを含め、いくつかのDX局を受信したので、それらの局のDXレポートを後日、お届けします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2023-365474d4
    この記事へのトラックバック



    最近の記事