2015年初日の出&初詣

2015年01月01日 23:54 <--クリックお願い!

明けましておめでとうございます。
今年も当ブログ「BCLと写真が好きなおじさんの日記」を宜しくお願い致します。

元旦の今日は、自身は初めてとなる千葉県・銚子の犬吠崎そばの君ヶ浜での初日の出、成田山新勝寺への初詣に行って来ました。

昨日は、14時半から君ヶ浜でDX。TPDX局狙いだったものの、ハワイの一部や、米本土はカリフォルニアなど米西海岸南部の局が聞こえた程度。解析は後日行うので、ログのUPは来週以降になりそうです。

■君ヶ浜で初日の出

今日は朝6時に飛び起きて君ヶ浜へ。06:15から15分程度ですが花火打上げがある。急がないと花火が終わってしまう。宿から君ヶ浜まで徒歩6~7分の距離をダッシュで走り向かったら、花火は音ばかりで全然見えない。打上げ場所は、犬吠崎灯台を越えた反対側でした。ガッカリ。

気を取り直して日の出の時間06:46を迎えたものの、東の空は厚い雲に覆われて、まったく太陽は見えない。結局、太陽が雲の隙間から見えたのは、日の出時刻から30分以上も経過した07:20頃でした。

2015年 君ヶ浜での初日の出(1)

2015年 君ヶ浜での初日の出(4)

2015年 君ヶ浜での初日の出(3)


沖合いには、わざわざ茨城県大洗から来たカーフェリーのサンフラワー号が浮かんでいましたが、日の出を諦めたのか?、日の出時刻とほぼ同時刻には帰路へ付いていました。

2015年 君ヶ浜での初日の出(5)



君ヶ浜では、日の出が見えないのにヤケになり?、なんとこの海に飛び込む若者グループが2つ。うち一つはカップルでした。海から上がって記念撮影もしてましたが、若いなぁ。

2015年 君ヶ浜での初日の出(2)


■成田山新勝寺へ初詣

帰りは犬吠駅から銚子電鉄で銚子駅へ。そこから成田経由千葉行きの電車に乗り、成田へ向かいました。
銚子電鉄の乗る前、乗車した後の沿線の光景にビックリ。三脚にカメラをセットして構えている人達が、銚子電鉄の沿線のあちこちに。なんで?か思い、車内の貼り出しを見てみると、たまたま自分が乗車した車両は、引退するデハ1002系とか。1月10日にラストランが行われるそうで。

犬吠駅では銚子駅までの切符を買いましたが、なんと固券で、銚子駅では切符の回収もありませんでした。
なかなかサービスが良い電鉄ですね。

銚子電鉄の廃止車両1

銚子電鉄の廃止車両2


正午前に成田駅に到着。重たい荷物は駅のロッカーに預け、貴重品以外はカメラとDE1103とICレコーダー。これだけを持って成田山新勝寺へ初詣に向かいました。
流石は、新年の参拝客数が日本で5本の指に入る程の有名なお寺。本堂の前では長い行列が出来ており、自分も並び始めてから参拝するまで20~30分は並んでいました。

参拝後は、見事な装飾の三重の塔の写真撮影。これだけカラフルな装飾の塔は見たことがありません。

2015年 成田山初詣(1)

2015年 成田山初詣(2)


最後は、成田市役所と隣接する公園でラジオ成田の新春特別生番組の録音。やはり出力が3wのせいなのか、ノイズが気になるSINPO45343。送信所から1kmと離れていない場所での受信だったのですが。


明日は箱根駅伝。明後日は松本へCFM局受信しに行くつもりでしたが、同局のHPをチェックすると、元旦~1月4日は終日、J-WAVEの中継とか。これでは意味が無いので、松本へは来週の土曜日に行くことに変更し、代わりに明後日はちょいペをしに出掛けるかも。

明日は、箱根駅伝か、それとも東海CFM局受信旅行の記事か。
当分はブログ記事のネタには困らないので、ガンガンと書いていこうかと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2032-9eccef96
    この記事へのトラックバック



    最近の記事