東海CFM受信&イルミ撮影の旅(CFM局受信編・その2)

2015年01月03日 10:32 <--クリックお願い!

暮れの12月28日(日)~29日(月)は、東海地方へのCFM局受信とイルミネーション写真撮影の旅。

CFM局受信編・その2では、残りの一宮、名古屋、御殿場での受信旅の様子を報告します。
朝はかなり早い05時台に目が覚め、FM帯をチェック。宿泊したホテルは尾張一宮駅前のホテルだったので、一宮のi-wave76.5FMは、当然のようにSINPOオール5。津島市のエフエムななみはSINPO45444で入感した。

今回の旅で、当初、宿泊したホテルで録音予定していたCFM局は、この2局の他に、受信が出来れば犬山市のUnited North、可児市のFMらら、名古屋のMID-FMも考えていた。

犬山市と可児市のCFM局は既に返信を得ているが、両局とも局名が変わる以前だったので。
ところが、可児市のFMららは受信報告書を受付しないし、返信もしないとHPに書かれている。あらら。

エフエムななみは前日受信したので、残りは4局。ところが、実際に受信出来たのは前述の2局以外ではMID-FMのみ。しかも、信号は弱めで雑音も多いSINPO24232。宿泊したホテルの8Fの部屋に宿泊したので、ここまで弱いのは想定外だった。目の前にそのホテルよりも高いビルが建っていたのが原因なのかなぁ。

両局とも7時からローカル番組。MID-FMを最初に録音し、07:30過ぎからはi-wave76.5FMを受信した。
MID-FMは番組スタイルが東京でいう所のインターFMのような感じ。朝なのにニュースや天気予報も無い。それ以前に、自分が知っている曲は一曲も流れない。雑音も多くて、こりゃ受信報告書が書き辛いかも。
i-wave76.5FMは、朝の定番の番組スタイル、ニュースや交通情報や天気予報。こちらは書き易いかな。

宿泊したホテルは朝食が付いていたので、i-wave76.5FMの録音中はホテルレストランで朝食を取っていた。

09時前にホテルをチェックアウト。この後の予定は、16時から始まる御殿場の富士山GOGOエフエムの受信・録音。これをイルミネーションがある時之栖で録るつもりでいた。

しかし、この日の天気予報は余り良くない。朝、ホテルを出る直前まではしっかりと雨が降っていた。ところが、天気の回復は早く、富士川を渡った昼過ぎには富士山も見え始め、雨の心配は全く無いと思っていた。・・・ところが。

富士川では見えた富士山も、沼津ではまったく見えない。それどころか、御殿場では空が薄黒い雲に覆われ、今にも雨が降り出しそうな空模様。スマホで天気予報をチェックしてみても、この後の御殿場の予報は雨予報。こりゃまずい。

その雨が心配だったので、予定を変更して御殿場アウトレットへ。駅からは20分間隔で無料送迎バスが出ているのでそれを利用したが、何故か、そのバスの乗客の半数以上が中国人。バスのアナウンスも日本語と中国語だった。秋葉原や銀座だけじゃ無く、こんな地方にも中国人が大量に進出してたのね。

御殿場アウトレットでは、富士山GOGOエフエムの受信・録音。SINPO45444とFBな状態だった。
それを終えたのが17時前。この頃には、雨じゃなく雪が降り出していた。寒む~。

富士山GOGOエフエムを御殿場アウトレットで受信


せっかくアウトレットに来ているので、ナイキの店舗内を物色してみた。ちょいペディでRXやアンテナを運べる大きめのリュックがあればと思ったけど、アウトレットは地元の横浜にもある。
ここでは思い直して、雪が本格的になる前に帰ろうと、17時半頃に帰路に付いた。



さて、箱根駅伝復路の応援に行かねば。
昨日撮影した写真とともに、箱根駅伝の記事は今夜か明日朝にUPします。

...東海CFM受信&イルミ撮影の旅 終わり
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2034-eadc2b51
    この記事へのトラックバック



    最近の記事