久々に東扇島でDX

2015年01月25日 11:35 <--クリックお願い!

昨日は、エムエムさんと一緒に川崎市川崎区の東京湾を目の前にする、東扇島東公園でのDX。自宅からは最も近いDXポイントだけど、ここでのDXは、昨年10月4日以来の3ヶ月半振り。

さて、その成果は・・・


ここはノイズも少ないけど、西にRFラジオ日本の送信所から僅か9km。東にはニッポン放送の送信所があり、距離は20km程度離れているものの、海しかないので伝播上の障害物は何も無し。

DXには東向けのFLAGアンテナを使うので、RFラジオ日本のスプリアス発生は抑えられるが、ニッポン放送はそうは行かない。ここでTPDXを行うには、エレメントを短くし、さらに地上高3m~1.5m程度に抑えてやらないと中波DXは出来ないのは判っている。

Eスポシーズン以外は中波DXがメインのため、そのロケーションを考えると決して良い場所では無い。圧倒的に千葉・犬吠崎や、三浦半島最南端の城ヶ島の方が上。そのため、前回のここでのDX以降、千葉県犬吠崎で3回、城ヶ島で1回のDXペディション(うち、1回はペンションに宿泊してのDXペディ)を行っている。

昨日のDXは、先週の城ヶ島日帰りDXペディで未確認だった、短波局のID確認。前回はIDが出る正時の時間帯は、中波DXに専念したために入感確認のみで終わっていた局のID確認であった。そのため、初めから中波局はターゲットしていなかったので、2MHz以下の信号をカットするハイパスフィルターを使用してのDX。これを使えば、エレメント高を4.5m~3m程度にしても短波帯でのスプリアス発生は抑えることが出来た。


先週のペディで残した課題は2つ。
①9586kHz R.Univeiroへの送信が変更が恒久的な変更なのか?
②2368.5kHz R.SymbanのID確認。

それに、金曜日に読んだWWDXC Top NewsからGETした情報
③RB2 Curitibaの6040kHzへのQSY。
の計3点の確認を目標にして、昨日のDXに臨んだ。

で、その結果だが、
①は、残念ながら番組はSuper R. Deus é Amorのものに戻っていた。残念!!

②はまったく受信出来ず。そりゃ、120mbというローバンドの南方局を、城ヶ島での受信と同じ土俵で考えるには無理がある。受信出来ないのは当然と言えば、それまでだが。

③は確認することが出来た。しかも、QSYではなく、9725kHzとのパラ送信だった。先週は9725kHzしかチェックしていなかったが、その時は受信出来ていないので、パラレル送信となったのはつい、数日前のことだろう。
しかも、以前は17時過ぎにs/onしていたものが、17時前には既に、両波とも放送が開始されていた。


それ以外での昨日のトピックスと言うと・・・

なんと、北朝鮮から6135kHzに出されているジャミングが、17時~18時台は停まっていた。そのため、同波のR.AparecidaのID確認が出来たばかりじゃなく、1756からは6134.8kHzのR.Santa CruzのID確認までもすることが出来た。

昨年春以降、このジャミング発生のお陰で、R.Santa Cruzの確認がまったく出来ない状態だったが、それ以来の久し振りのID確認だった。


では、今回は受信局数が少ないので、リストで受信局をUPします。


周波数
kHz
局名 国名 受信日  時間
JST
受信状態
SINPO
言語 内容
3945 (R. Vanuatu) VUT 1/25 +1800 35333 -- ノンストップのラテンポップス演奏で、トークは一切無し。
5025 (R.Rebelde) CUB 1/25 1520 35333 SP サルサ音楽プロ。早い時間からかなりFBに聞こえていた。
5910 Alcaravan R CLM 1/25 1620 25232 SP コロンビア草原音楽プロ。曲の合間に女性アナのID。このタイミングでは、正式局名のLV de la Concienciaのアナウンスは無かった。
5940 (R.Voz Missionária) B 1/25 1557 25232 PR セルタネージャ音楽プロ。16時での正時でも、IDは出ていなかった。
6040 R.RB2 B 1/25 1715 23332 PR インフォメーションプロ、1717ID。9725kHzもSINPO23332で聞こえていた。
6134.8 R.Santa Cruz BOL 1/25 1752 22332 SP 開始音楽&アナウンス、フォルクローレ演奏
6135 R.Aparecida B 1/25 1715 32332 PR セルタネージャ演奏の男性DJプロ、1717IDの繰り返し&女声コーラスのSJ。この日は6135kHzに出ている北朝鮮のジャミングが出ていなかったため受信出来た。
6160 CKZU CAN 1/25 1557 22332~25332 EG 女性トーク、1559ID"This is CBC Radio 1…"、CM、CBCニュース。16時に6165kHzのR.Habana Cubaが終了すると、受信状態がいっきに上向いて来た。
6165 R.Habana Cuba CUB 1/25 1557 45444 EG/SP 英語での男性トーク、スペイン語の歌&男性演説、1600ID。パラの6000kHzも聞こえていたが、こちらはSINPO24332と、状態は良くなかった。
6180 R.Nac. da Amazonia B 1/25 1557 35333 PR ブラジルポップスプロ、1559ID。パラの11780kHzはSINPO45444とすこぶる良好に聞こえていた。
●国名の略語は次の通り B:ブラジル CUB:キューバ CAN:カナダ BOL:ボリビア VUT:バヌアツ CLM:コロンビア USA:アメリカ合衆国
●言語の略語は次の通り EG:英語 PR:ポルトガル語 SP:スペイン語

※局名を()で括ったものは推定。断定出来る局が殆どですが、IDを確認していないため、ここでは推定としました。

今日は大船でJSWCのミーティング。では、行って来ます。

2015年1月25日 東扇島東公園でDX
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2043-5bd5940b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事