JSWC大船ミーティング

2015年01月25日 22:15 <--クリックお願い!

今日は、鎌倉市大船で日本短波クラブ(JSWC)のミーティングが開催。
そのミーティングに出掛け、自分にとっては大きな成果を上げることになった。

このミーティングは、自分がイベント企画スタッフ?として参加しているMDXMのBCLミーティングと違い、参加者個々による情報交換は行われない。自己紹介&近況報告にたっぷりと時間を掛けて、その後は、大武さんのヨーロッパのDXクラブ訪問談などの話や、おみやげを当てるあみだくじ、集合写真の撮影があるのが通常のパターン。

でも、今日は、大武さんの海外渡航の話は無い代わり、自己紹介&近況報告の時間帯に、月刊短波を執筆している赤林さんより、「いよいよ今年はフランスのRFIが閉局しそうなので、今のうちに聞いておいた方が良い」との情報がもたらされた。RFIは秋~春の夕方にガツンと聞えるお馴染みのヨーロッパ局だが、これがなくなるとなると・・・。うーん。
また、NHKのラジオ日本とは別に、日本政府による、北朝鮮と中国をターゲットとした国際放送局が立ち上がる可能性があるらしい。アメリカのR.Free Asiaがモデルとのことで、もし実現すると、こりゃ、でかいニュースになる。

今後のDXペディ開催でも、大きな援軍を得られる見通しとなった。
神奈川で唯一の公営キャンプ場で、バンガローもある茅ヶ崎市の柳島キャンプ場は、茅ヶ崎市民に優先権があり、横浜市民の自分が予約しようにも、週末土曜日はなかなか取れるものじゃない。
ところが、今日のミーティングでは茅ヶ崎市民の方が参加され、予約をして頂ける話になった。これは、自分にとってはデカイ話である。
既に半年先まで、バンガローの休前日は一杯なので、秋を目安に「JSWC茅ヶ崎DXペディション」を行う話になった。

今年、アマゾンでのWRTHの販売価格は5,000円を超えている。なので、今日は4,500円台で、WRTHの購入もした。

それと、今後の会報の投稿は、中波やVHFのDX局のレポートも歓迎すると、大武さんよりお墨付きが出た。自分のメインDXターゲットは、JSWCの会報では対象外の分野だと思っていたので、これも大きい。
JSWCの会報に、TPDX局の受信レポートが並ぶ日も近そうだ。


さて、来週末は横浜・関内でのBCLミーティング。参加を呼び掛けた所、初めて参加される意向の方も現れた。そのこともメチャ、デカイかも。という訳で、MDXMミーテイングのチーフさん、宜しくお願いしますね!。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2045-4ceb0be9
    この記事へのトラックバック



    最近の記事