スピーカー購入

2015年01月31日 23:06 <--クリックお願い!

今日、BCLミーティングで受信音を公開したり、SDR受信機の画面を触ってワッチして貰うさい、周りでその音をHiFiな音質で楽しめるように、新しいスピーカーを購入した。

先週、川崎の東扇島東公園でDXをしたさい、自分はノートPCにダイソーで買った100円ヘッドホンで聞いていた。

しかし、一緒にワッチしていたエムエムさんは、ノートPCからスピーカーに接続。それで聞いていた。で、その音質にびっくり。
ダイソーの100円ヘッドホンでは、雑音で話が聞き取り辛い49mb以下のブラジル局が、かなり良い音で、そのスピーカーから流れていた。
その了解度は、自分の自宅ディスクトップPCで、5,000円程もするヘッドホンを使って、SDR受信機で記録したデータを解析する時に聞く、その了解度となんら遜色が無い。これを使えば、過去に何度も経験した、自宅での解析ではバッチリID確認出来た部分の受信音を、BCLミーティングで流すと、ID部分が何を言っているのかが判らない。そんな事態を排除出来るのでは。

そう考えて、明日のミーティングに使用すべく、今日、そのスピーカー@audio-technicaのAT-SPB50を、ヨドバシカメラで購入。値段は7,300円(税込)だった。
このスピーカーの件は、エムエムさんが自身のブログで書かれた、先週末の東扇島東公園でのDXの記事の中でも触れている。

BCLミーティングでの受信音公開だけじゃなく、自宅で使用しているNRD-525やIC-R7100でワッチするさいにも、このスピーカーは大いに使える。
という訳で、今、9850kHzのR.Habana CubaをNRD-525で受信しているけど、それをRXのスピーカーじゃなく、今日購入したスピーカーで聞いている。


明日のミーティング。千葉・犬吠崎での北米中波DX体験、三浦半島・城ヶ島でのEXバンドオーストラリア局&中波フィリピン局DX体験デモでは、このスピーカーが大いに活躍しそうだ。

DX用スピーカー

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2047-e1c237e1
    この記事へのトラックバック



    最近の記事