FMアンテナ準備

2015年02月21日 16:44 <--クリックお願い!

今週末は、今日の夜間にRAKUSPA鶴見で風呂に浸かった後に宴会。
自宅からも程近い場所に住んでいる、30年以上もの付き合いがある古いBCLの友人と出掛ける。

そして、明日はFMアンテナのテスト。シーズンまで2ヶ月半程となった、Eスポシーズンに備えた準備を開始する。

昨日の仕事帰り、秋葉原のヨドバシカメラへ出掛けてきた。予想した通り、店内は中国語のチラシがあちこちに張られ、会話のあちこちから中国語が聞えた。店に入って最初に目にはいった店内案内図までもが中国語。ここは日本なのに・・・
旧正月なので、仕方が無いか。

で、そのヨドバシカメラで購入したのが日本アンテナ製のFM用アンテナであるAF-1-SP。アマゾンでの評価が良かったのが購入を決めた理由。しかも、価格が安い。

このアンテナは細長いループアンテナになっており、指向性も良。しかも、アマゾンに書かれたレビュー記事にはアマチュア無線家のレビューもあり、実際にはV・UHF帯をフルカバー。指向性の切れが良く、ディスコーンよりも良いとの評価がされている。

昨日は、ヨドバシカメラで実物を見て、DXペディにも持って行けると判断して購入に至った訳である。

しかし、これだけではEスポDXにはゲイン不足を感じるのは間違い無いと思う。しかも、ターゲットにしているのは、5月下旬に城ヶ島に行って狙うグアム&サイパンのFM局である。
そのため、大進無線製の広帯域受信アンプDPA-1000Waを、昨夜オーダーした。

中波~UHFまで幅広く、しかも10dBm~30dBmまでのゲイン調整も可能。乾電池8本を使用した電池ボックスを電源にして使えるので、今、ALA-1530に使用している電池ボックスがそのまま使える。但し、極性は要確認事項だけど。

アンプが届くのは来週の週末なので、明日はALA-1530のアンプを代用して自宅で実験。
本格的に運用を開始するのは、5月中旬以降になるだろう。Eスポは朝から来るので、城ヶ島には遅くても9時に到着。10時の正時には狙える体制をとらなくちゃならない。
でも、この時期は日没時のオセアニア中波局も魅力なのだが・・・。流石に、その時間までワッチを続けるのはキツイかも。

明日は、自宅でのモニター結果をレポートします。
では、もう何度もTV放送もされた超?スーパー銭湯でお風呂に入って、宴会して、読み掛けの「めぞん一刻」の読破?して来ます。果たして、五代と管理人さんの子供誕生までのストーリー、今日中に読み切れるのか?。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2054-0b0ac7da
    この記事へのトラックバック



    最近の記事