週末は河津へ

2015年02月24日 22:46 <--クリックお願い!

昨日はめちゃ暖かだった。この暖かさで、梅や早咲きの河津桜はかなり開花が進んだように思う。

年度末が近付いていると言うのに、今年は珍しく休日出勤はおろか、平日の残業も月間で20時間程度で済んでいる。ならば、という訳で、今度の週末は河津桜の写真を撮りに三浦海岸じゃなくて、本場の南伊豆の河津に撮りに行くことを決めた。

河津には、過去に関東DXersサークル(KDXC)が、DXペディションの定例地としていた時期があったため、4~5度程度は行ったかな。しかし、それはもう20年近くも前の話。その時は、町営の日帰り温泉施設「踊り子温泉会館」に入浴した以外に河津を巡った記憶は無い。

この「踊り子温泉会館」は、桜の見所の川沿いにあり、その桜を見ながら露天風呂に入ることが出来る。でも、混雑は必須だろうから、行くなら午前中に入浴を済ませた方がいいのかも。

今回の旅は、JRの南伊豆フリー切符を使用する。普通にスイカを使って旅をすると、横浜から往復6,062円。ところが、この切符は5,850円。しかも、この切符で河津七滝へ行くバスにも乗れる。

当日は横浜発05:48。河津には08:33に到着し、駅前でモーニング。既に、そのモーニングをやっている喫茶店は調査済みである。その後、河津川沿いを上流に歩きながら、桜の写真を撮る。駅から約2km程歩くと「踊り子温泉会館」に到着。そこで入浴したのち、再び河沿いを歩き、桜並木が途切れた辺りでバスに乗り河津七滝へ。昼食はここでかな。

その後、バスでUターンして駅前へ。それ以降の予定はまだ決めていないけど、せっかくのフリー乗車券なので、それを活用した旅も良いかも。
一泊することも考えたが、残念ながら日曜日の天気予報は曇り時々雨。なので、日帰りの旅になりそう。多分、河津七滝から戻って来て河津駅前に到着するのは15時近い時間だろうから、そんなに遠くには行けない。

多分、今井浜まで歩きながら桜や海の写真(ここでは、目の前に伊豆大島や利島、新島、式根島、神津島が見える)を撮ったり、或いは下田に移動して夕食で海の幸に舌鼓なんてのも良いかも。最終電車は伊豆急下田発20:38なので、夕食を取る時間はたっぷりとある。

前日までにはちゃんとスケジュールを組み立ててみるか。

三浦海岸駅前の桜
2011年に三浦海岸で撮影した河津桜


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2057-cffceaca
    この記事へのトラックバック



    最近の記事