本場での河津桜と河津七滝写真撮影とグルメ旅(桜編その2)

2015年03月01日 19:33 <--クリックお願い!

昨日出掛けて来た、伊豆の河津町の河津桜祭り。言わずと知れた河津桜発祥の地である。桜編その2では、最も桜の見応えがある地区、河津川の来宮橋~豊泉橋~踊り子温泉会館前周辺までの桜の写真をUPしよう。

来宮橋より上流は、川の両岸に桜並木が続くエリアとなる。それまでは、川の北岸を中心にして写真を撮っていたが、ここからは橋を渡り、南岸を中心にして写真を撮り続けた。

豊泉橋周辺の河原は広く、そこに降りて写真を撮った。河津七滝での写真撮影を終え、午後の桜写真撮影を始めた15時前。ここの河原では、なんとウェデングドレスを着た女性が写真撮影をされていてびっくり。新郎と思われる人と一緒に撮るシーンもあったけど、ホントの結婚式だったのか、それともグラビア等の雑誌の撮影だったのかは、対岸でその様子を見掛けた程度だったので判らない。

この河原では、川の水が流れる目の前での写真撮影も行った。

2015河津町 河津桜(11)

2015河津町 河津桜(12)

2015河津町 河津桜(13)

2015河津町 河津桜(10)

2015河津町 河津桜(16)


川の両岸の桜が満開と云うことは、橋の上から撮る桜も見事な絵になるということ。
太陽の向きの影響で、午前中は下流向きにカメラを構えると逆光になってしまうため、午前中は、橋の上から桜の写真を撮る場合、上流に向けてカメラを構えて写真撮影。15時前になると、太陽はその逆を向いているので、今度は下流に向けて写真を撮った。

2015河津町 河津桜(14)

2015河津町 河津桜(15)


豊泉橋から数分にある日帰り温泉施設「踊り子会館」には、オープン時刻を僅かに過ぎた10:10に到着した。ここで入浴しようかどうしようかと悩んだが、これから滝巡りのため山道も歩くので、きっと汗もかくだろう。だったら、入浴は戻って来てからと考え、ここでは入浴をパス。
この周辺の河川敷沿道は、道の両岸に桜がある、まさに桜のトンネル状態のエリアである。夜には、桜のライトアップも行われる。
ここでは、その桜のトンネルの写真も撮った。

2015河津町 河津桜(18)

2015河津町 河津桜(19)


ここで桜の写真撮影は一旦休止。温泉が30mの高さまで噴出する峰温泉大噴湯公園で、その温泉が噴出す写真を撮り、その後はバスで河津七滝へ向かった。

次回は、桜編の最後を週の前半にお届けし、週の後半には最後の、観光・グルメ編の記事をお届け。あと2度の記事で、「本場での河津桜と河津七滝写真撮影とグルメ旅」を終えようと思う。
スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    一番良い時期でしたね

    河津櫻は年々メジャーになって行くようで、ちょっとビックリです。
    峰温泉の旅館では地元の人がこの時期に合わせて結婚式をすることが有るそうなので、見掛けられたのも多分本物の結婚式ではないかな…と思います。
    あの虹の郷でも結婚式は珍しくないです。
    再来週あたりになると、伊豆の国道はウソみたいに空いて来るんでしょうね。

    ちなみに27日は「ミヤネ屋」の取材だかで、静岡では超有名な高橋正純・久保ひとみのコンビが河津に来ていて、桜を見に行っていたウチの娘がインタビューを受け、ついでにツーショット写真まで撮らせて貰った由。私も行きたかったです…って「そっちかよ」と言われそうですが。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    Re:一番良い時期でしたね

    Futianさん、メッセージ有難うございます。

    あの新郎新婦の写真撮影。本物だったのですかね?。そういえば、新郎新婦とカメラマン以外に、何人か礼服姿の人を見掛けました。

    27日の朝、出社前に日テレのZIP!を見たら、河津から生中継していました。同じ局なので、カメラクルーは同じ人だったかも知れませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2059-2df44483
この記事へのトラックバック



最近の記事