本場での河津桜と河津七滝写真撮影とグルメ旅(桜編・最終回)

2015年03月04日 22:20 <--クリックお願い!

先週の土曜日に出掛けて来た、伊豆・河津町の河津桜、河津の観光名所の写真撮影の旅。桜編の最後は、峰温泉にある踊り子温泉会館から上流の桜写真撮影巡りの様子をお伝えします。

「踊り子温泉会館」付近の河津川畔は、川沿いの道は桜のトンネル。対岸の桜も密度が濃い。最も見応えのあるエリアなのだが、駅から2km程離れていることと、ここまで来るバスも一時間に一本の割合しかなく、しかも、駅前周辺には沢山あった出店も殆ど出ていない。
そんな理由からだろうか?。駅前周辺の混雑とは違って、人もさほど多くはない。

河津桜を満喫するなら、川沿いの桜並木の道を、ここまで歩いて来るのが一番だと思う。

そんなエリアには、「音蔵の桜」という桜がある。でも、東京だと駒込の六義園のような、見事なしだれ桜のように一際目立つ存在ではなく、なんで、名前がついて看板まで立てられているのか。その理由は判らなかった。

その名前の付いている桜の前なのに、数名の人が歩いているだけである。駅前近くの混雑具合とは大違いである。

2015河津町 河津桜(22)
音蔵の桜


この辺りまで来ると、川幅も狭くなってくるため、両岸の桜が接近して来る。
流石に目黒川程ではないものの、染井吉野には無い、濃いピンク色の桜が両岸を埋め尽くす様子は、良い被写体になった。

2015河津町 河津桜(24)

2015河津町 河津桜(26)

2015河津町 河津桜(27)

2015河津町 河津桜(28)


河津桜が川沿いを連なる終点近く、峰橋周辺にも、僅かだが菜の花も咲いている場所があった。

2015河津町 河津桜(25)

2015河津町 河津桜(21)


最後は、河津桜のアップ写真で、河津桜・桜編を締めようと思う。

2015河津町 河津桜(29)

2015河津町 河津桜(30)

2015河津町 河津桜(31)


2015河津町 河津桜(23)

河津七滝にも桜のポイントはあった。しかし、満開にはまだ程遠い状況だったので、桜の写真は撮っていない。
次回は、今度の週末に河津七滝の写真。海岸線で撮影した伊豆諸島の写真などをUPし、今回の旅の記事を終了します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2060-59e698c8
    この記事へのトラックバック



    最近の記事