JRダイヤ改正の影響

2015年03月09日 07:17 <--クリックお願い!

今度の土曜日はJRのダイヤ改正。毎年、この時期になるとダイヤ改正が行われているが、今まで自分の通勤路線への影響と言えば、昨年春まで住んでいたのは南武線沿線。南武線では数年前に快速運転が開始された。この快速運転も日中のみの運転だったので、通勤時間帯にはなんら影響は無い、週末に何処かへ出掛けた帰り、快速が停車しない駅での下車だったので注意する程度だった。

ところが、今度のダイヤ改正では通勤時間帯でも影響が大。自分にとっては改悪になりそうなのである。
東海道線で東京駅まで通勤している。行きは混雑で座れる訳が無く、しかも1本見送らないと乗れないのである。平日朝の東海道線は、それだけ混雑する。これはダイヤ改正後もまったく変わらないだろう。

しかし、帰りは始発駅なので、1本見逃せばほぼ確実に座って帰れる。
ところが・・・である。今後は東京駅は始発駅ではなく通過駅となるので、着席して帰るのはまず無理だと思っている。これが、自分にとっての改悪ダイヤなのである。

但し、まったくメリットが無い訳では無い。ハマから高崎線や宇都宮線方面へ出掛けるさい、これまでは湘南新宿ラインを使っていたが、今後は上野東京ラインに切り換えるのは間違い無いだろう。休日日中の場合、湘南新宿ラインは高崎線、宇都宮線共に30分間隔の運転。しかし、上野東京ラインは20分間隔である。本数が多いため便利なのである。

と言っても、確実に宇都宮線や高崎線を使うのは、8月の古河花火大会と、9月の鴻巣花火大会の年2回しか無いのだけど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2062-4331aac7
    この記事へのトラックバック



    最近の記事