今後のDXペディ計画

2015年03月18日 22:51 <--クリックお願い!

今週末は、急遽、千葉県銚子市の犬吠崎にあるペンションでDXペディションを行うことにした。
先週土曜日に川崎・東扇島で行った日帰りDXペディで、予想以上にTP方面が良かったのが、その理由。果たして、成果を上げることが出来るかどうか。
ペディを行うペンションは、昨年夏以降、1クール(3ヶ月)に1度のペースで行っている、自分にとってはお馴染みの宿。
FLAGアンテナを好きな方角に張れる敷地があり、その敷地内ならアンテナ架設を自由にさせてくれる。
その敷地はプールなので、7、8月はNGだが、それを外せば、思い立ったら単独でも可能な、宿泊してのDXペディ。なんてのが出来てしまうのだ。

今週末は、日没時間が17:50頃であることと、まだ太陽活動も活発な時期なので、TPDXが可能になる時間は、おそらく17時直前。1次伝播のピークは日没前後の十数分間(いわゆるグレーラインゾーンの時間帯)だろう。18時の正時が、一番の狙い時になるだろうが、果たしてその成果は?。

でも、今回のDXペディは、短波でもLA方面が一年で最も良い時期に行うので、19時と20時は短波DX。21時以降は、TP2次伝播を狙ってのDX。深夜から早朝は、起きていれたらオセアニアやフィリピン中波局狙い。そんなDXスケジュールかな。

宿ではフリーの無線LANが使えるので、成果を掲示板にUPするつもり。
僅か半年たらずで、なんと4度目となる犬吠崎DXペディだが、その中で一番の成果を期待出来るのが、今回のペディなのである。

そして、5月以降は頻繁に城ヶ島でVHFDX。さらにはオセアニアやフィリピン中波局狙いのオールナイトペディも計画している。多分、5、6月の僅か2ヶ月間に、4~5回のペディを行うことになると思う。

7、8月はペディはお休み。9月より、再び犬吠崎で1、2回。日帰りペディは東扇島で1ヶ月に1度のペースで行うだろう。
さらには、バンガローが取れればの話だけど、茅ヶ崎市に住むBCLが、茅ヶ崎柳ヶ島キャンプ場のバンガロー確保に動いて下さることになっている。

今年は、本当にペディ三昧の日々なのである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2064-48e904ab
    この記事へのトラックバック



    最近の記事