桜写真撮影日帰り旅(靖国神社、千鳥が淵の桜)

2015年03月29日 06:44 <--クリックお願い!

昨日は、小田原と東京の桜写真撮影の日。しかし、小田原の桜はつぼみが多くてがっくり。そう云えば、桜の開花宣言は小田原よりも東京の方が早かった。

通常なら、小田急の急行で向かうのだが、日が出来るだけ沈む前に多くの桜の写真が撮りたい。その思いの方が強く、しかもホームに着いたら後5分でロマンスカーが出発するタイミングだった。

という訳で、人生初のロマンスカーに乗車して新宿へと急いだ。
■靖国神社

新宿に到着したのが13時半過ぎ。でも、昼飯を食べていないので、幾ら時間を急いでいたと言っても、昼食を食べねば。
という訳で、小田急名物?「箱根そば」でさっさと昼食を済ませ、都営新宿線で九段下へ。ところが、乗車したのは快速。
都営新宿線内を快速が走っていることを知らなかったが、九段下は東西線との乗り換え駅でもあるので、当然止まるだろうと思い乗車。新宿を出発した後、電車内の電光掲示板で確認すると通過するではないか。
「あらら、やっちゃった」

仕方が無く、一つ手前の市ヶ谷で降り、後続の普通列車に乗るかと思いきや、靖国神社なら市ヶ谷駅からも近いのと、九段下だと、靖国神社に行ったあと、Uターンして千鳥ヶ淵に向かわなければならないため、時間的ロスは市ヶ谷駅下車の方が少ないかも。
そう考え、市ヶ谷駅で下車した。でも、市ヶ谷で降りるなら、JRで行った方が電車賃が安かったんだけどなぁ。

駅を出ると、靖国通り沿いの桜並木が目線に入る。小田原の桜とは段違い。7~8部の桜が咲いており、見頃を迎えていた。

2015靖国通りの桜


この状態を見て、靖国神社や千鳥ヶ淵の桜にも期待が膨らむ。神社の裏手より入り、直ぐに本堂前の桜の写真を撮り始めた。

靖国なので、戦友会が寄贈した桜があきこちに。つい最近、発見された戦艦武蔵の生き残った乗り組み員が寄贈した桜もあった。また、境内の舞台では能が演じられ、その演技と桜という、思いもしなかったコラボの写真も撮れた。

2015靖国神社の桜(1)

2015靖国神社の桜(2)

2015靖国神社の桜(3)

2015靖国神社の桜(4)

2015靖国神社の桜(5)


■千鳥ヶ淵

過去、自分が桜の写真で一番熱中するほど見応えがあった桜が、この千鳥ヶ淵の桜である。靖国神社とは、通りを渡っただけ、目の前にある桜の名所なので、開花状況もまったく同じで、見応えがあると思っていたのだが・・・。

こちらは少々残念な状況。3~5部咲き程度かと思える状態だった。でも、これなら来週末は、皇居のお堀に大量に浮かんだ桜吹雪の絵が撮れるかも。
来週は埼玉をメインに桜写真撮影に行くつもりなので、結構悩ましい。

ここでは、日が西日を向いているため、武道館側から写真を撮ると逆光になってしまう。そう考え、お堀の外側の遊歩道沿いに、半蔵門の方へ向いながら写真を撮り続けた。

2015千鳥ヶ淵の桜(1)

2015千鳥ヶ淵の桜(2)

2015千鳥ヶ淵の桜(3)

2015千鳥ヶ淵の桜(4)

2015千鳥ヶ淵の桜(5)

2015千鳥ヶ淵の桜(6)


今日の桜写真撮影の予定はこれで終了。でも、まだ時間は16時と、日没までは1時間半程ある。かと言って、千鳥ヶ淵の桜開花状況はもう一押しの状況なので、もっと開花が進んだ桜が撮りたい。

という訳で、急遽、予定を変更し、半蔵門から半蔵門・新玉川線と一本で行ける目黒川沿いの桜を撮りに向かった。


本日は曇り後雨予想だったのですが、朝起きたら快晴の良い天気。でも、9時には曇り始め、15時頃には雨の予想ですね。残念。
チャンスは午前中だけなので、朝からハマの桜写真撮影に出掛け、昼下がりの頃に帰って来ます。
残りの桜写真の記事は、今夜以降に。

...桜写真撮影日帰り旅(目黒川の桜)に続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2068-ed74f4e5
    この記事へのトラックバック



    最近の記事