幸手 権現堂桜堤の桜と菜の花と(桜編)

2015年04月05日 18:15 <--クリックお願い!

今日のジャイアンツは、ルーキー高木勇人の完封勝利。しかも、ドラフト3位で入団した選手がですよ。いやー、凄いピッチャーが来てくれました。
こりゃ、上原以来の新人20勝も夢じゃありませんね。楽しみになって来ました。


さて、本題。

昨日、出掛けて来た埼玉県幸手市の権現堂桜堤。ここは、関東有数の桜名所で、昨年、Walkerplusが主催する、桜の写真コンクール関東の部でグランプリを撮った写真が撮影された場所である。

その写真を見て以来、絶対に桜の季節に行こうと、昨年の桜シーズンから計画していた。昨年は実現出来なかったが、今年はようやく、それが実現した。
2015権現堂桜堤の桜(1)


ここは、紫陽花や彼岸花でも有名な所で、2年前に紫陽花の写真撮影で来ている。その時は、日没までに帰る予定だったので、駅前でレンタル自転車を借りたが、今回はバスを利用した。

昨日は皆既月食だったので、当初から月食がある21時台まで居ようと考えていたためだ。最寄り駅の東武日光線幸手駅から、最終臨時バスに乗車したのが16時10分。写真撮影を開始したのは、16:20と遅めの時間だった。
ところが、空を覆う雲は厚い。19時過ぎになってもまったく月が見えないため、断念して19:20頃のバスで帰宅する結果となってしまった。


ここの特徴は、一直線に1kmも続く桜並木と、広大な敷地に植えられた菜の花である。昨日は桜は満開で、菜の花は7部咲きと見応えは十分な状況が揃っていた。

先ずは桜をメインとした写真で、日没時刻前に撮影した写真の数々をUPします。

2015権現堂桜堤の桜(2)

2015権現堂桜堤の桜(3)

2015権現堂桜堤の桜(4)

2015権現堂桜堤の桜(5)

2015権現堂桜堤の桜(7)

2015権現堂桜堤の桜(8)

2015権現堂桜堤の桜(10)


ここの桜で、「へぇ~、面白い」と思ったものがある。

全国さくらサミットという会合が毎年行われ、ここ幸手では、2000年に全国の桜の名所を持つ18自治体が参加して行われた。その時に植樹された、各地の桜のほぼ半数が咲いており、中にはソメイヨシノとはまったく違った花の形をした桜や、枝垂れ桜も、勿論あった。

2015権現堂桜堤の桜(6)

2015権現堂桜堤の桜(11)

2015権現堂桜堤の桜(9)


次の記事では、菜の花をメインに撮影した写真をUPします。

...幸手 権現堂桜堤の桜と菜の花と(菜の花編)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2072-64901d15
    この記事へのトラックバック



    最近の記事