幸手 権現堂桜堤の桜と菜の花と(夜桜編)

2015年04月06日 22:45 <--クリックお願い!

一昨日出掛けて来た、埼玉県幸手市の権現堂桜堤。一昨年、そこで撮影された写真をネットで見て、絶対に桜満開の時期に行ってみたいと思っていた場所。二年越しの希望がようやく実現した。

最後の記事となる第3話では、夜桜の写真をUPします。
一昨日は皆既月食の日。21時頃が最大で、この時間ならまだ、終電には余裕で間に合う。桜と赤い月の写真を撮りたかったけど、一日中曇り空だったこの日はまったく月が見えない。結局、19時過ぎに諦めて帰宅の途についたのだが、屋台で楽しめば良かったかなぁと、後になって後悔している。

18時を少し過ぎた辺りから、夜桜の写真撮影を開始。しかし、灯りは赤い提灯がメインで、実際に桜に照明を照らしていたのは数本にしか過ぎなかった。
普段、夜景撮影にフラッシュは使わないのだが、菜の花エリアは暗いので人が全然いない。そんな場所ではフラュシュを使った。

2015権現堂桜堤の夜桜(10)

2015権現堂桜堤の夜桜(7)


以外だったなぁと思ったのは、提灯がある通りではそれなりに人通りもあるので、三脚を使わずカメラを手持ちで撮影したにも関わらず、ブレてしまった写真は殆ど無かったこと。
風も殆ど無く、桜が揺れる状態では無かったことが、夜桜撮影には良い結果をもたらしたのだろう。

2015権現堂桜堤の夜桜(6)

2015権現堂桜堤の夜桜(9)

2015権現堂桜堤の夜桜(5)

2015権現堂桜堤の夜桜(8)

2015権現堂桜堤の夜桜(4)


また、もうこの時期にもなると、日が完全に沈んで暗くなったという感覚になるのは18時半を過ぎてから。その直前の時間帯なら、まだ照明がないエリアでも桜の写真は撮れるのだ。

2015権現堂桜堤の夜桜(1)


これで、2015年の桜写真撮影は終了である。
ここ幸手市の権現堂桜堤の桜を、青空の元で撮影したいので、来年への課題として残しておこう。

今度の週末より、再びBCLモードへの切り替えとなる。2週間後の週末は相模大野でBCLミーティングもある。従って、今度の週末と来週の週末は外でDXを行う、と言いたいとこだけど、今週の土曜日は雨予想。

そろそろ南太平洋のDX局が日没頃に聞こえるシーズンになって来たので、城ヶ島でDXを考えている。週間天気予想、変わってくれないかなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2074-d212c2eb
    この記事へのトラックバック



    最近の記事