犬吠崎DXペディで受信したフィリピン局

2015年05月05日 19:26 <--クリックお願い!

昨日から今日に掛けては、千葉県銚子市の犬吠崎にある馴染みの宿、「ペンションヘルシーウィング」で単独DXペディション。
北米中波局がメインターゲットなら、深夜~早朝はDXをしないで寝ている、健康的な生活が出来るのですが、オセアニアやフィリピン局をターゲットにした今回は徹夜で、仮眠時間は僅か1時間少々。

本当は、今日中にザ・よこままパレードの記事を終わらせようと思ったのですが、眠いので明日に延期。

今日は、FBに聞こえたフィリピン中波局の一部の受信動画をUPします。

フィリピン局のピークは、現地日没の20時JST辺りか、こちらの日出前の4時台前半。日没の時間帯はさっぱりだったのですが、早朝4時はまったくの別世界の状態でした。

この時間帯の記録では、あちこちにフィリピン語の放送。しかも、放送開始時刻に当たっていた局もあり、国歌演奏が聞けた局もありました。

びっくりしたのは、その受信状態ですね。666kHzのDZRHは、同波のNHKよりも強いかも。と思ってしまう状態。
また、ID確認は出来ませんでしたが、594kHzではNHK東京のバックで、フィリピン局がはっきりと聞こえてました。

また、昨年のTDXCによる沖縄DXペディでは報告されていない、819kHzのDXUM,Davaoの開始が取れました。当然ながら、自身は初受信です。

解析は、まだ一番成果がありそうな4時正時間前後の5分間。計10分のファイルの、まだ2割前後しか終わっていません。
それでも、これだけの成果があったのだから、解析が進むと凄い結果が待っていたりして。

では、4局のフィピン中波局の受信動画をUpします。









明日は、ザ・よこはまパレード記事をUPするので、今回のペディの詳細報告は、週末にでもしようと思ってます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2088-6810cd7e
    この記事へのトラックバック



    最近の記事