城ヶ島でDXペディション計画

2015年05月23日 05:07 <--クリックお願い!

普段、日帰りでDXペディションを行っている城ヶ島。
ハマの中心部から1時間半程度で行ける場所のため、これまで、泊りでのペディを行うことはなかった。

しかし、ついに再来週の週末は、1泊してのDXペディションを行うことになった。
当初の計画は、城ヶ島公園でオールナイトDX。主催は、横浜で定例のBCLミーティングをやっているのに、何故か名前が町田DXミーティング(MDXM)。

50歳代中心のオヤジミーティングなので、外で徹夜してのペディに抵抗感があっても、なんら不思議は無い。そこで、先日のミーティングでは宿泊する案を提示。でも、泊まる宿にFLAGアンテナを張るスペースは無いため、23時頃まで宿周辺の公園でDXをして、宿に泊まる案を提示し、それに決定していた。

でも、城ヶ島には唯一、外に張ったFLAGアンテナを宿の客室に引き込んだり、バルコニーも広いので、ALAポータブルも余裕で架設可能な宿があることは判っていた。
その宿は太平洋側に面し、部屋のバルコニーから眺める風景は、岩場と海しかない。ロケーションには全く問題無いが、民宿と言いつつも税別12,000円(2食付)という値段のため、前回のミーティング時の提案では対象外にしていた。

ところが、である。
オヤジばかりと云うことは、資金もあると言う訳だろうか?。先週、その宿でペディを行う案を提示した所、2つ返事でOK。しかも、普段は、たまにしかミーティングに参加しないメンバーもペディに参加することになった。

Eスポトップシーズンだけど、流石にFLAGとALAポータブルの他、VHF用アンテナまでも。となったら荷物が大変。でも、この写真のロケーションを見たら、VHFDXもしたくなる。
うーん、どうしようか?。

城ヶ島港屋1

城ヶ島港屋2

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2094-ca43d23c
    この記事へのトラックバック



    最近の記事