東扇島西公園ペディ

2015年05月31日 07:24 <--クリックお願い!

昨日の夕方は、川崎の東扇島西公園でEスポの発生を祈願?してのDXペディションを行った。
さて、その成果はあったただろうか。
昨日は最高気温が30度に達し、夏日になりそうな予想が出ていた日だったので、日が暮れる頃じゃないと、日陰がない東扇島西公園ではキツイと。
Eスポ狙いなら午前中からDXをするべきだが、そんな理由でスタートは18時。それに、Eスポが発生しなくてVHFDXが外れたとしても、この時間なら日没時の中波や、短波のLADX局が狙える時間帯でもあったため、でもある。

結果は、重たい思いをして、何のためにVHFDX用の八木アンテナを持って行ったのだろう。そうゆう結果に終ってしまった。

昨日は、BCLワールドタヌタヌの掲示板でお世話になっているはなぶさんと、はるばる千葉と埼玉から来られた2人を含む4名でペディを実施。はなぶささんは、デルタフラッグ2本を交差させた形のアンテナ。自分は長方形フラッグアンテナでワッチ。昨日はターゲットが多かったため、アンテナの比較をするのをすっかり忘れてしまっていた。・・・あらら。

自分はいつもの通りに、中波DXメインで、正時前後に中波の丸取り以外は、LADXメインに短波を流したが、60mbでは広範囲にOTHと思われるノイズが広がってさっぱり。コンディションもいま一つの状況だったので、自分は短波DXの成果は無し。

ところが、中波ではびっくりするような成果があった。
聞こえてもなんら不思議は無いが、ここ川崎では良くても同波のNHKと同レベルでの状態だろうと思っていた、567kHzは単独入感。バックにかすかになNHKがいそうな気がする。そんな状態。
さらに驚いたのは、一瞬ではあるが、1035kHzではNHKと同レベル以上で、ニュージーランドの2ZBと思われる局も入感したことである。

残念ながら、正時ジャストでもIDは出なかったので推定の域を脱し得ないケド。
それに、20時ジャストにはEXバンドで9kHz間隔で、オーストラリアのコミュニティ局と思える局達も聞こえだしていた。しかし、まだf/inしたばかりでIDを確認出来る信号レベルではない。きっと、21時の正時も狙えばどこかしらの局のID確認も出来ただろう。

昨日は20時過ぎまでワッチをして終了。帰り支度をしている最中、周期の長い大きな横揺れ。地震である。
直ぐにポータブルラジオでNHKを聞くと、小笠原でM8.5の大地震。これだけの地震なら、津波が来ても不思議じゃない。

海の目の前でワッチしているので、あせくさしながらアンテナ撤収作業。その後、津波の心配が無い情報が流れたのでほっと。
帰りは、なんと地震の影響でJR線が全面ストップ。京急線は遅れがあるものの動いていたので事無きを得たが、埼玉と千葉から参加した2人は、大変だったでしょうね。

それにしても、ほんとに地震といい、火山の噴火といい、頻発しているのでヤバイ気がするのだが。

では、昨日は激強だったKGUMの受信動画をUPします。



さて、今日は仕事である。こんな日に限って、Eスポが来たりするんだよななぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. 成田 | URL | 8JOFLnA2

    こんにちは。

    ありがとうございました。

    参加させていただきました。

    KGUMを初受信しました。ポータブル単体でも受信可能でした。
    録音機器の準備が遅くてID録音取り逃がしが残念でした。

    また、機会がありましたら参加しますのでよろしくお願いします。


    JR線ストップには困惑でした。京急、地下鉄を乗り継ぎ、動いているJR線で帰りましたが、最寄駅が止まっている線なので、1駅分、徒歩になりました。午前様になりました。(@_@;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2097-8c6d65be
この記事へのトラックバック



最近の記事