いよいよ始まった首都圏CFM局開局ラッシュ!?

2015年06月04日 05:15 <--クリックお願い!

5月21日に茨城県牛久市にCFM局の予備免許が交付されたと思ったら、11日後には埼玉県川口市にも予備免許が交付された。
ついに始まったのか!?・・・待ちに待った首都圏CFM局開局ラッシュが!!。

これまで抑制されていたFMラジオ放送帯(76~90MHz)のうちの、おおよそ85MHz帯以上の周波数の開放。そのため、昨年秋から開局申請受付を再開するとしていた関東総合通信局へのCFM局申請具合は判らないけど、この2局に割り当てられた周波数は、昨年秋まで抑制されていた周波数帯。
しかも送信出力も20wと、CFM局に許容される最大送信出力での予備免許交付だ。

両局のうち、牛久市のCFM局の開局は8月の計画で、放送施設建設のための入札を行ったとの情報もある。多分、次に開局するのがこの局?。それとも川口市?。もしかして、まだ今月中に予備免許交付の予定が決まっていて、その局が開局?。

こんなことを考えるのも楽しくなって来た。
そして、自宅で聞こえるCFM局が大幅に増える期待もある。

これまでに計画があった地域で、もしフルパワーの20w送信なら自宅で聞こえるのは間違い無しと言えるのは、まず地元、ハマの中心。多分、本牧に送信所が作られるだろう横浜市中区のマリンFM。

それと、同じ神奈川県内でも茅ヶ崎市のCFM局が自宅で聞こえる期待が掛かる。
東京都内では、大田区、港区、千代田区、府中市、町田市・・・それ以外にも、東京はまだまだ一杯ある。
千葉県内では船橋市で開局のうわさがあるが、我が家では市川市のCFM局は辛うじて聞こえるレベル。この局を我が家で受信するのは無理かな!?。

流石に、この状態になるのは数年先のことだろうが、やたらと東京都内での開局計画が多いので、自宅で聞こえるCFM局が20局越え。そんな日も近いような気がする。

スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | -

    楽しみですね

    近々、CFM局を片っ端から聴きに東京・埼玉方面へ遠征したいと思っていますが、さすがに一網打尽というわけにはいきませんね。
    静岡方面は特に動きは無いみたいで、ちょっと寂しいところです。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    Re:楽しみですね

    いつも当ブログへの訪問、ありがとうございます。
    東京都区内のCFMなら、自分の日帰りペディの常用の地。東扇島にある川崎マリエンで全局狙えます。あっ、ちなみに我が家では葛飾以外の全局が聞こえますョ。
    東京都下の局狙いなら、東京都庁展望台で十分かも。入場無料というのもポイント高いです。

    埼玉のCFM局の中には、出力が3wしかない局が2局もあるので、一網打尽は無理。入間は昭和記念公園で受信可能なので、そこで聞くとして、それ以外はその局がある地元で聞くのがベストかと。

    でも、一昔前の頃よりも返信率が大幅に落ちているので、なかなか全局ベリ獲得はしんどいとおもいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2098-8fb8ffc2
この記事へのトラックバック



最近の記事