明日は初めての城ヶ島宿泊DXペディ

2015年06月05日 23:50 <--クリックお願い!

明日は城ヶ島でDXペディ。
自分にとっては、日帰りではお馴染みの場所でも、宿泊してのペディは初めての経験である。

さて、成果は上げられるのか?。

今年はEスポの発生が低調で、本来なら沖縄や台湾が一番オープンしやすい5月下旬~6月初旬の今も、開けるのは中国北部やロシアなど。まるで、Eスポシーズン終盤時に見られるようなオープンの仕方をしているので、EスポDXには余り熱が入らない。

当初は、VHFDX用のアンテナも持参するつもりだったが、そんな理由でFM用八木アンテナの持参は止めた。

今回はALAポータブルとFLAGの2本。これを各々4分配し、ペディ参加者全員に供給。自分は南東向けに架設予定のFLAGアンテナでオセアニアや東南アジアの中波局を狙う。

過去の日帰りペディの経験から、日没前からグァム中波局がガツンと来るのは判っているが、今回、先ず狙いたいのは、そのグァムにある出力250wの局。1350kHzのKUSGと1530kHzのKVOGだ。
19時を過ぎると、オーストラリアやニュージーランド中波局も聞こえだす。大体、21時まではこの辺りがメインターゲットになるだろう。

先週の川崎・東扇島では、19時に729kHzのRRI-NabireがFB。しかし、この時はIDは出ず、20時の時もそうだった。
しかし、21時と22時はジャカルタからのニュース中継に切り替わる時間帯なので、このタイミングではたいてい、IDを出してくれる。

それに、5月連休中に行った犬吠崎ペディでは、21時台以降になると複数の波でインドネシア局の信号が浮いて来るのを体験済み。なので、その時間帯はインドネシア中波局狙いがメインである。

深夜~早朝はフィリピン中波局狙い。
4時の正時に、中波丸取りをしたらワッチ終了かな。

日帰りと違うのは、深夜から日の出時間まで中波DXが出来ること。
自身の初受信局にいくつ巡り会えるか。そんな期待をしている。


期待はDXのみでは無い。

今回のDXペディで泊まる宿は、露天風呂もある本格的な宿で、かつ頼んである料理も通常メニューよりもワンランク上。まぐろの本場、三崎港もすぐそばなので、マグロずくしの料理に期待している。

SDR受信機のワッチは、毎正時に中波か短波ローバンドの丸取録りをして、解析は帰宅してからなので、ペディ会場での実質上のワッチ時間は1時間程度。それだけ、温泉や料理を楽しむのに費やせる時間が取れる。という訳でもある。

しかも、明日は早朝までには雨が止み、それ以降はまったく雨の心配も無いので、城ヶ島の岩場の散歩を楽しむことも出来る。
久々に馬の背洞門に行ってみるか。


明日は、ペディ会場の様子をBCLワールドタヌタヌ掲示板で報告しようと思います。

<追記>
1440kHzのR.Kiribatiを狙うのも忘れないようにしないと。
夕方は1830放送終了。まだ日没前なので、この時間の受信は多分無理か!?。狙うなら0300の放送開始時かな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無し | URL | hiiZJbic

    残念でしたね

    また次回に期待します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2099-6c64f6f8
この記事へのトラックバック



最近の記事