インターFM QSY

2015年06月25日 22:13 <--クリックお願い!

昨日、ちょっと驚いたニュースが飛び込んで来た。
76.1MHzで放送しているインターFMが、周波数を変更するというニュースである。

QSYする周波数は89.7MHz。総務省・関東総合通信局のHPによると、新周波数での運用は、なんと6月下旬開始。今日時点では、まだ電波が出ていない様子ですが、明日か、週末か、それとも週明けの来週月曜か。そんな近々のスケジュールで新周波数の放送が開始されることになる。

この新周波数は、間違い無く東京スカイツリーからの放送になるだろう。
東京タワーから放送している76.1MHzは、10月一杯まで放送を続け、QSYすることを番組で告知を続けるという。

VHFDX的には、89.7MHzに東京の県域FM局に出てこられるのは、かなり痛い。中国・江蘇省の常連局「江蘇音楽台」を聞くことが出来なくなる。また、この波には台湾のFM常連局もおり、一気に受信可能な海外FM局が減ってしまうことにもなる。

その反面、QSYにより76~76.3MHz辺りが空チャンネルになるため、特にこの周波数辺りに集中している、東海地方のCFM局が聞こえるチャンスかも。
・・・でも、その前に、きっと首都圏に新規開局するCFM局のいくつかには、この辺りの周波数が割り当てらそうだけど。


ところで、東京スカイツリーからの放送スタートするなら、インターFM鶴見中継の76.5MHzはいらないと思うけどねぇ。


2015.6.27追記
この波は東京タワーからの送信でした。お詫びして訂正させていただきます。
スポンサーサイト


コメント

  1. 金井 | URL | /pdu0RA.

    試験放送

    試験放送が出てますね。
    通常番組ではなく、試験放送のアナウンスが流れてます。

  2. Futian | URL | j6qhiXM6

    FMのQSYというのは

    あんまり記憶に無いので興味あります。伊豆市内ではカスカスで、そんなに受信状態は変わらないでしょうが、ちょっと楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2106-d757b46b
この記事へのトラックバック



最近の記事