秋はDXペディだらけ

2015年07月17日 05:54 <--クリックお願い!

今日は、先々週の週末に休日出勤したための代休。4連休となる訳だが、明日の千住の花火は確定だが、明後日の山下公園の花火は規模も小さいし30分で終わるので、どうしようかと考え中。

太陽黒点数が30台と、MWDXにとってはGoodな状況なので、もしかして、DXに鞍替えして城ヶ島に行ってしまうかも。

未だに夏休みの日程が確定しないので、決まらない夏の予定だが、秋のシルバーウィークを含む、9月以降の週末スケジュールは、予定が確定した。DXペディだらけである。
まず、9月~12月は、毎月一回、川崎の東扇島で日帰りのDX受信会を行う。地元での受信会なので、シルバーウィークや3連休の時期を外した週末土曜夕方~夜に開催する。

日帰り受信会は、三浦半島の城ヶ島か荒崎でも、年内は計2回程度実施する予定。そのうちの一回は、シルバーウィーク初日の9月19日(土)開催。雨天中止の場合は、3日後の9月22日(火)開催にするつもり。この日帰り受信会は、JSWC主催イベントとしての開催を考えている。

日帰り受信会については、このブログ上で参加者を募るので、参加されたい方は、是非どうぞ。


さて、ここで、なんでシルバーウィーク中の日帰りペディは、順延ではなく間に2日間の空白があるのか?。当然ながら、そんな疑問も沸くと思う。

シルバーウィーク中の月曜早朝は、千葉・犬吠崎の馴染みのペンションでDXをするためである。当然ながら、日没直前のTPDX局がメインターゲットではあるが、月曜早朝タイムはアラスカ局も狙いたい。そんな理由からである。

10月には、体育の日と絡めた3連休がある。ここでは、壮大なペディ計画がある。
自身は1990年代半ば以来、ほぼ20年振りとなる岩手県三陸地方でのDXペディションを行う。

当時は、宮古市の宮古国民休暇村で、多い年は年3回もDXペディションを行っていたが、当時あった、貸別荘は廃止されているので、今回は久慈市の、これも宮古国民休暇村と同様に、海を見下ろす場所にある宿を確保済み。宿の敷地は広く、宿から海側に広い芝生園地があるので、FLAGアンテナを張る場所には悩まない。

でも、初めてDXを行うロケーションなので、ノイズはどの程度あるのか判らない。そのため、アンテナエレメントは宿舎の建物からかなり離れた場所に架設出来るような準備を整えて臨むつもりである。

このペディでは、20年位前までの、宮古DXペディでは毎回、必ず一緒にDXをしていた地元・岩手のLA&TPDXを行っている友人を誘うつもり。

11月にも3連休がある。但し、あくまで予想だが、太陽黒点数27日周期のピークにあたりそうなので、ここは外す可能性大かなぁ。


太陽黒点数が谷間になる予想日は、今月は来週末。8月はハムフェア開催の頃。9月が、まさしくシルバーウィーク。10月は、残念ながら3連休の翌週の週末。11月は第2週の週末である。

ピークが普通の週末に当たる10月と11月は、日帰りDXペディを考えている。

そんな、秋からのDX三昧計画である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2112-dc10064f
    この記事へのトラックバック



    最近の記事