町内祭りとビアガーデン・・・何故かBCL話

2015年07月26日 03:11 <--クリックお願い!

今の時期、あちこちの町内では神社を中心とした小さな祭りが行われている。
昨日と今日は、自分の地元では神輿を担いだ人達が街を歩く。

今年は、地元祭りに協賛金を拠出し、町内ビアガーデンに参加。
何故か、そのビアガーデンで三十数年の付き合いがある、古いBCLの友人と呑んでいた。
自分が高校生時代からの付き合いがある、そのBCLの友人は、旧・日本BCL連盟の城南ミーティング時代。月刊短波が最も売り上げを伸ばしていた時代からの友人。1980年に、その当時のミーティングメンバーで関東DXersサークル(KDXC)を一緒に立ち上げた創立時のメンバーであり、初代のサークル代表を務めた人でもある。

昔話から、今後のDX活動計画まで幅広い分野で話をしたが、その中で提案したのが、湯河原温泉ペディである。

数年前まで、定期的?に湯河原の貸別荘を借りてDXペディを行っていた。海を遠くに眺める高台にあり、ノイズは少ない。ロケーションはまずまずの場所だ。そこから歩いて7~8分の場所に、日帰り温泉施設「ゆとろ嵯峨沢の湯」があり、そのペディに行ったさいは、日帰り温泉で入浴するのが、恒例となっていた。

つい先日、知ったことなのだが、その日帰り温泉の広い敷地内に貸ロッジがオープン。1棟貸しで一泊16,000円で借りれることを知った。定員は4名なので、一人辺り4,000円。3,000円を追加すれば、エキストラベッドを入れてくれ、定員は5名になる。そこに宿泊すれば、日帰り温泉は何度でも自由に入浴が可能になる。

これまでは、一人辺り3,500円程度の貸別荘宿泊費とは別に、1,000円程度の入浴料を払っていた訳なので、結果的は、今までより安い費用でDXペディが出来る訳である。
しかも、その日帰り温泉内には食堂もあるし、ロッジ敷地内でバーベキューをすることも可能。朝食も600円で頼める。

これまで、貸別荘でのDXペディでは、湯河原駅前のスーパーで弁当を買っていたので、その点でも大きいのだ。

多分、ここでペディを行うとすれば来年の話。南方面の伝播が良くなる5月が最有力か。


近々のイベントの話もあった。なんでも、旧B連が廃止される直前の1983年前後の数年、城南ミーティングの会場があった東急線・祐天寺駅前で、当時のメンバーで飲み会を行うとか。話を伺ってみると、今は高崎に住む、当時はKDXC会報編集長だったメンバーとの飲み会とか。

KDXC会長とKDXC会報編集長との飲み会ですかい。ならば、当時は会報の一コーナーを担当していた自分も、参加すべきかも。

その日は楽天FMの開局日で、前日までは仙台七夕まつりの日。仙台七夕がある8月8日(土)は行くつもりだが、日帰りか宿泊するかで悩んでいる。楽天FMは既に、番組を流しているという情報も耳にしたので、開局日前日でも番組は聴けるだろうし。

う~ん、どうしよう。

あっ、このブログを読んでいる、旧・日本BCL連盟城南ミーティング(KDXCミーティング)が、祐天寺で開催していた頃にBCLミーティングに参加していた方、飲み会に興味があれば、この記事のコメント欄に、メールアドレス記述の上、非公開コメントでメッセージをどうぞ。

でも、当時の飲み会は祐天寺じゃなく、自由が丘に移動して行っていたんですけどね。今回の飲み会は祐天寺で行うそうです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2117-c6196660
    この記事へのトラックバック



    最近の記事