第10回古河花火大会(写真編)

2015年08月02日 12:21 <--クリックお願い!

昨夜、撮影した古河花火大会の写真を公開しましょう。
写真もやっぱり、ここの花火大会の目玉である三尺玉の写真から。

・・・といっても、撮影した場所は、メイン会場の古河ゴルフリンクスのクラブハウスから、僅か数百m南に下っただけの位置。
こんな接近した位置からでは、自分の最大広角28mmのカメラでは、花火の全景をファイダーを一杯に納めるのが精一杯。周りの風景と一緒に写らないと、その花火の大きさは写真では伝わらない。残念!。

最近はコンパクトデジカメでも、広角は24mmから撮影が可能だし、そろそろカメラも買い替え時かも。でも、こっちは来年だなぁ。


解説では、三尺玉の製作に3ヶ月も掛かると言っていた。値段は1発100万円台。
とすると、ギネスに登録されている鴻巣市や、小千谷市片貝町の4尺玉の製作日数と値段はどの位なのだろう。ハテ?
ちなみに、1万発規模の花火大会の場合の費用は5,000万円~1億円。これはあくまで花火の値段で、花火打ち上げ経費や警備などの人件費は含まれていないとか。
こんなネタが、ウォーカープラスのHPに掲載されていた。

総額を考えると、サマージャンポ1等が1本あれば、関東最大の古河花火大会と同規模以上の花火大会が出来る計算。ということになる訳か。

2015古河花火大会 三尺玉打上げ


今年は、打上げ本数が5,000発増えても、花火大会自体の時間は従来通りの90分間。はそのまま、ワイドスターマインの増加につながっている。中には、横一列にスターマインが10基は上がっているのでは。と思いたくようなワイドスターマインも2度打ち上がり、その凄さに驚愕する。

そのワイドスターマインの写真の数々をUPします。

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(1)

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(2)

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(3)

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(4)

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(5)

2015古河花火大会 ワイドスターマイン(6)


10社によるコンクール花火も、5号玉3発と尺玉1発の組み合わせで行われたのは従来通り。あっ、でも昨年は5号玉は2発だったかな・・・ちょっと記憶が曖昧。

また、5号~尺玉までを組み合わせた早打ちも、今年は昨年よりも一列増えている気がする。

では、最後はそれらの写真と、単発のスターマインの写真をUPします。

2015古河花火大会 早打ち(1)

2015古河花火大会 早打ち(2)

2015古河花火大会 早打ち(3)

2015古河花火大会 早打ち(4)

2015古河花火大会 スターマイン



明後日は地元、ハマの神奈川新聞花火大会。でも、残念ながら仕事が休めず、会場で見ることは出来そうにない。家からでも見れるので、さっさと定時退社して、家で見るしかないのかも。

これを逃すと、8月15日の大田区の花火大会まで花火を見る機会が無いかもしれない。
今年は、余り花火が見れないなぁ~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2120-b90ad559
    この記事へのトラックバック



    最近の記事