新たなDXペディ会場発掘

2015年08月12日 02:53 <--クリックお願い!

9月から来年の3月までは、北米中波DXをメインに活動するシーズン。但し、11月下旬~12月は紅葉やイルミネーションの写真撮影に比重が傾くケド。

今年は既に、9月に千葉県銚子市犬吠崎で1泊。10月に岩手県久慈市で2泊のDXペディが決定しているが、これだけでは無いのである。
年末にも大きなDXペディを計画しているのだ。
今度、大工場を構える某メーカー直系の開発会社へ作業場所が変わる。
そうゆう現場の場合の特徴は、長い夏休みや冬休み、5月連休。その代わりに祝日が出勤日になったりする。

まだ5ヶ月近くも先の話だが、年末年始休暇は11連休となるため、 年内にデ~ンと2泊以上のDXペディを行う。
年末帰省ピークの12月30日よりも全然早い、26日からの休みのため、その日から2泊3日か3泊4日で。

但し、具体的な場所はとても悩んでいる。

こんなチャンスは滅多に無いので、思い切って沖縄でフィリピン中波を狙うDXペディ。
もう一つは、南三陸のロッジを借りて北米中波を狙うDXペディ。

どちらにしようかと、悩んでいる。

実は、もう20年以上も前の話だが、宮古島には当時、自分が勤めていた会社の上司だった方が、脱サラしてペンションを始めている。但し、その当時から数年間は手紙も届いたが、今は疎遠となってしまい、そのペンションの名前も判らなくなってしまったので、今はどうなっているのか、まったく判らない。

現在でもペンションをやっていることが判れば、間違いなく宮古島DXペディが確定するのだが・・・。

もうひとつは、宮城県石巻市鮎川の、牡鹿半島の東側に浮かぶ島、金華山を見下ろす高台の広い敷地に昨年オープンした、貸ロッジでの、北米中波局を狙ったDXペディ。
こちらは来年秋、BCLミーティング有志によるDXペディション会場の有力候補地としても考えている。

どちらにしても、一般の勤め人が休みに入る12月30日よりも早く終了するので、単独ペディになるのは間違い無い。
さて、どっちだ?


話は変わるけど、今日は横須賀市荒崎公園で日帰りのDXペディ。自分以外にも2名のDXerを含めた計3名によるDXペディションだ。うち一人は、著名な北米中波DXer。昨日の夕方は、結構TPDX局が聞こえたとのメールも貰っている。

なので、その方面も狙ってみるけど、だったら城ヶ島公園の方がロケーション的には良い筈。
でも、城ヶ島公園の駐車場は19時に閉鎖。今回は車で行くので、それがやっかいなんですよね~。

相模湾側の荒崎公園で、果たしてどれだけのTPDX局が聞こえるだろうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2126-42ac50e1
    この記事へのトラックバック



    最近の記事