ハムフェア2015・二日目

2015年08月24日 21:57 <--クリックお願い!

昨日まで、東京ビックサイトで行われていた「ハムフェア2015」。
今年は日本短波クラブ(JSWC)のスタッフの一人として参加したため、土日とも行って来た。

土日連続でハムフェアに行ったのは、かつて関東DXersサークル(KDXC)がブース出店していた、2000年以来だったような気がする。
初日はJSWC講演会の講師をしたためか、知人のいるブースへ挨拶回りをした程度。

2日目は、自宅のメインアンテナALA-1530が壊れたためアンテナの更新。ターゲットとしたALA-1530S+を購入するのが一番の目的だった。ハムフェア会場で購入すると、ネット通販よりも4,000円安く買える。これを、ハムフェア終了時間間際で買えば、さらに値引きしてくれるだろう。そう目論んで購入。
取り付け金具とACアダプターを付けると、ネット販売価格は59,660円になる所を、51,000円(税込)で購入。ほぼ目論み通りの買い物が出来た。

友人が代表を務める中華ラジオ販売代理店「A4マニアックス」では、その友人から衝撃的な情報も教えて貰った。

名機DE1103を出したDEGENは、BCLラジオの製造・販売から手を引いたとのこと。
それだけでは無い。台湾のSANGEANも、現在抱えている在庫が切れたら、こちらもBCLラジオの販売から手を引く。もう、生産はしていないそうだ。
残るはTECSUN、ただ1社だけになるそうで、いよいよ中華圏でも、BCLラジオ販売から手を引くメーカーが続々出てしまう事態になってしまうのか。


メーカーブースでは、AORが9月に発売するSDR受信機AR-DV1のスペックを聞いてきた。
録音機能があるものの、受信中の局しか録音出来ない。SDRをうたっていながら、広帯域記録が出来ないのである。でも、値段は15万円台。受信時にPCはいらないのだが、これでは売れる訳が無いよね。ガッカリ。

それ以外のメーカーブースは見に行かなかった。

ぶらぶらしていたら、買っておこうかどうしよかと、悩むものを売っていたブースもあった。

アンテナステイを専門に売っていたのだが、自分がDXペディションに使用しているグラスファイバーポールW-GR-540Hを置いていたのである。
繰り返し何度も使っているので、傷も目立ち、ポールを収縮するさいに引っ掛かってしまい、たまにイライラしてしまうこともある。
そろそろ交換しようかとも考えていたタイミングではあったのだが、結局、今回は購入しなかった。


今週末は、浅草サンバに原宿よさこい。BCLを忘れて写真撮影に専念する週末になる。
これが終わると、写真撮影は川崎ハロウィンまで長いお休みとなる予定。9、10月はDXペディだらけの週末になるだろう。
スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    値段の割りに良いと聞いてましたが

    中国のメーカーも、機を見るに敏というか、今後のラジオ市場を見切ったという感じなんでしょうか。
    何しろ若い人がラジオを聴かない・買わないっていう状況だと、寡占状態も極まれりというところですね。
    今年はハムフェアに行きたかったのですが、母の入院などもあって見送りました。
    今年は殆んど伊豆市・伊豆の国市から出ない生活が続いていますv-263

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    Re:値段の割りに良いと聞いてましたが

    Futianさん、いつもメッセージを有難うございます。

    中華ラジオのメーカーで一番、コストパフォーマンスが良かったのがDEGENでした。真っ先にBCLラジオの生産・販売から手を引いたのは残念。特に名機だったDE1103は、既に何処の販売店でも在庫切れの状態です。
    残るメーカーはTECSUNのみですが、これだって何時まで続くか判りません。中華BCLラジオの購入を考えているのなら、早い方がよさそうですね。

    そういえば、赤林OMからの情報ですが、中国国際放送の職員を40%も減少する計画があるそうです。日本語放送にも影響があるかも。

    でも、きっとその余った送信機は、妨害電波用に中央人民広播電台がさらに多くの波ででるだけ。
    なんて話もありそうです。


    お母上の具合は如何ですか。Futianさんのお母上にお会いしてから何年経ったでしょうか。
    早く良くなられるよう、お祈りいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2134-79c09aa7
この記事へのトラックバック



最近の記事