ブログ開設10周年

2015年09月04日 22:43 <--クリックお願い!

昨日、当ブログ「BCLと写真が好きなおじさんの日記」は、ブログ開設10周年を迎えました。

10年も続けてこれたのは、多くの方々による沢山のアクセスと、コメントによる激励のおかげです。
有難うございました。

10年前、それまでSONYのAN-1をマンションのバルコニーに設置してDXをしていたものの、余りにもノイズの多さでワッチする気力さえ失っていた状態だったものが、当時はノイズに非常に強いと評判だったALA-1530を導入。
とたんに受信状態は一変し、これなら受信ログを公開出来ると判断し、このブログを立ち上げました。

その頃はBCLよりも写真撮影の方に熱心で、その状態はしばらく続きました。ところが、2010年に川崎の東扇島にBCLラジオを持ち出し、AN-1との組み合わせでワッチをしてみたら、自宅でのALA-1530+NRD-525の組み合わせでワッチした時より成果がある。

それが判ってからは、BCLの方に比重が傾き、2012年末にSDR受信機の導入。翌2013年にはFLAGアンテナの導入により、今ではBCLの方に比重が大きくなっています。

自分のワッチスタイルの基本は、DX成果を求めて外でラジオを聴く。

その成果の発表が、このブログのメインな記事になるのは、暫く変わることは無いと思います。
今秋は、それに拍車が掛かります。

明日は東扇島、来週土曜日は城ヶ島で日帰りのチョイペディ。再来週はシルバーウィークなので、銚子の犬吠崎にあるペンションで1泊のDXペディション。2日目が晴れで雨の心配もなさそうなら、日没前から19時過ぎまでは君ヶ浜でDXをしてから帰って来る予定。

チョイペディの計画はまだまだ続きます。10月も東扇島、城ヶ島で各々1回づつ実施。さらには、3連休中には岩手県久慈市で2泊してのDXペディションも行います。
9、10月の2ヶ月間に、なんとチョイペディ4回、宿泊してのDXペディも2回。そのうちの1回は、なんと岩手県三陸地方で、太平洋を見下ろす場所でのワッチです。

11月以降は、これらのペディで記録するであろう、大量のデータ解析と結果公開。
また、紅葉やイルミネーションの季節に入るので、11~12月は写真の記事も多くなると思います。


近々のブログ展開はこんな感じですが、次の10年に向けた長期展開を考えると、どんな内容になっているんでしょう?。

昨今の状況を考えると、いずれは短波放送局が無くなる。既にヨーロッパでは始まっていますが、それは中波放送でも同じこと。
多分、FMデジタル放送が一般的な時代になる。
今、日本で始まっている県域AM局のFM補完局開局は、日本でもAM局をなくすための布石では無いかと、感じています。

となると、もう遠距離受信は無理なので、このブログのテーマ自体が無意味なものになる。

それが来るのが、次の10年以内なのか、それとも、さらに10年、計20年後なのか。
いつかは、BCLでのブログが成り立たなくなる時代が来るでしょうが、その時まで、自分が健康でいられる限りは、続けていこうと思っています。


今後とも、当ブログを宜しくお願い致します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2139-4a9e225b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事