沖縄DXペディ&CFM受信旅(その2)

2015年09月27日 23:43 <--クリックお願い!

♪~ ハァ 踊り踊るなら チョイト
   東京音頭 ヨイヨイ
   花の都の 花の都の真中で サテ
   ヤットナ ソレ ヨイヨイヨイ
   ヤットナ ソレ ヨイヨイヨイ~♪


えーと、もし明日ドラゴンズに勝って、ジャイアンツがタイガースに負けてしまったら、きっとFutianさんは仕事休んで、明後日は神宮行くんでしょうね。


さて、昨日まで行っていた沖縄DXペディ&CFM局の受信旅。
解析が完了するのは10月以降なのは間違いないので、今日は2日目の観光とCFM局受信の様子をお届けします。

2日目は、ホテルでは受信状態が芳しくない沖縄市のFMコザとオキラジ。うるま市のゆいまーるラジオ。それに試験放送中の宜野湾市のFMぎのわんの4局を受信しに、首里へ出掛けました。

宿泊しているホテルは沖縄のホテルチェーンの一つで、ゆいレールの赤嶺駅前にも同系列のホテルがあるため、那覇空港を経由したマイクロバスを運行している。事前予約が必要だが宿泊者は無料。

そこで、赤嶺駅前までそのマイクロバスで向い、そこからモノレール「ゆいレール」に乗って儀保駅まで。終点の首里駅からでも徒歩での所要時間はまったく同じ15分弱だが、手前の駅の方が電車賃が安いハズ。と思い手前の駅で降りた。

到着後、観光は後回しにして、先ずはFMコザの受信・録音。続いてオキラジを立て続けに30分間程録音した。
でも、なんかノイズが目立つ。受信した場所が、首里城の裏手を若干下った所の広場だったせいだろうか。

その後、観光タイム。首里城には過去2度行っているので、今回は首里城とともに世界遺産に登録されている玉陵へ行ってみた。ここへ行ったのは初めてである。・・・というか、その存在自体も、今回の旅行直前に知ったのだが。

この建物は琉球王朝の陵墓だが、太平洋戦争で甚大な被害を受けたとか。その後に修復され過去の姿を取り戻した。

沖縄 那覇市 首里の風景(2)

沖縄 那覇市 首里の風景(1)


この施設を見学した後、首里城公園にUターンし、お馴染みの守礼門を写真撮影。さらに那覇市内を一望出来る西のアザナで写真撮影。ここで、先程、受信したFMコザやオキラジを受信してみると、今度はSINPO45444と超強力。でも、ここは日陰がなく直射日光がモロに当たる。9月の沖縄は、まだ真夏なので、日陰が無い場所での受信は、夕方じゃないとキツイ。

沖縄 那覇市 首里の風景(3)

沖縄 那覇市 首里の風景(4)


でも、ここで受信した、うるま市のゆいまーるラジオは辛うじて受信が出来るレベル。残る一局はこれ一つだったので、今回の旅では断念した。

あっ、それから宜野湾市のFMぎのわんのテスト放送。正時になってもIDを出さずに、ひたすら洋楽演奏。結局、こちらも録音は諦めた。


沖縄観光編とCFM局受信編はここまで。

肝心要のDX編であるが、一部のフィリピン中波局の受信動画は既にUP済みです。

それらを公開します。

558kHz DZXL, Radio Mindanao Network, Manila

684kHz DYEZ, Aksyon Radyo, Bacolod City

1026kHz DZAR, Sonshine Radio

1125kHz Happy Radio  

1161kHz DZMD, Daet  

1323kHz DYSI, Super Radyo. Iloilo 

1512kHz DYAB Radyo Patrol, Cebu
  
スポンサーサイト


コメント

  1. Futian | URL | j6qhiXM6

    久し振りに神宮に駆けつけたいところですが

    仕事が忙しいところに、母が骨を折って入院してしまい、PCでの実況頼りというところです。
    沖縄ぺディ、良いですね。
    いつか自分もぺディに行ってみたいと思っていますが、果たして・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2147-7a01f078
この記事へのトラックバック



最近の記事