9月のMDXMは・・・

2015年09月30日 22:33 <--クリックお願い!

先週土曜日(9/26)、横浜市中区の横浜開港記念会館で、町田DXミーティング(MDXM)によるBCLミーティングが開催された。
参加者は、初参加の方を含む7名。

今回は、国内局の情報盛り沢山だった。
17時半スタートの筈なのに、常連メンバー全員が揃うのは。その20分程度過ぎてから。
毎度のことなんだけど・・・
「なんでやー」

今回は8月のJSWC講演会で、自分が行った講演がもとで初めて参加して下さった方が一名。
今年春に、よこはまAA815さんが参加された以来、ほぼ半年振りのニューカマーの登場である。
二次会の飲み会にも参加されたので、こりゃ、今後の忘年会などのイベントにも期待しちゃうかも。

という訳で、今回は久々に近況報告の前に自己紹介。
近況報告では、夏休み中に行ったこと等が報告されたが、やっぱりCFM局狙いのメンバーが多い当ミーティング。さっそく、牛久市や川口市のCFM局を聞いたとか、さらに遠出をしてCFM局を聞きに出掛けたとの報告もあった。

また、AM補完局の情報も出たが、この分野の情報が詳しい成田さんからは、いよいよTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送のFM試験放送開始日が10月5日(月)との報告があった。

で、なんと、自分はこのミーティングがあった日の午前中までは、沖縄に居た。
本来なら、そこで受信したCFM局の音を流すのだが、羽田に到着した後、僅か3時間後にはミーティング会場に来ていたので、音の編集が終わっている訳が無い。
SDR受信機で記録した内容だって、解析が出来ている訳じゃないので、何処に難局のクリーンなIDが入っているかもさっぱりだ。

という訳で、ミーティングで再生をしたものの、台湾や中国の国内局の正時のIDを流してみたり。
でも、特に台湾は関東では受信が難しい局ばかりだったので、ミーティングメンバー中、唯一のア放研メンバーでもあるU氏は、顔がニコニコしていた・・・?

情報交換は地域別に行っているが、やっぱりアフリカ局の情報は数本のみ。どんどん、細くなって行く。

その後は、次回ミーティング内容の説明。次回は、たとえMDXMメンバーであっても、今年一度も参加した実績が無い方には、事前に参加申し込みをしないと参加が出来ない。その理由を詳細に説明した。

というか、やっぱり来年は、もっと広い会議室を借りないとダメなような気がしてきた。

その後は年末と来年度のイベント計画の概要を説明。
そこでミーティング終了時刻を迎えたので、つづきの話!?は、居酒屋で行った。・・・って、酔っ払って説明して大丈夫か?

どちらにしても、関内に会場を移した以降、メンバーも増え良い傾向になっている。
来年はマジで、会議室の広さを1ランクアップしようか。
スポンサーサイト


コメント

  1. 関山アスカ | URL | SQYqxSEE

    盛り上がりましたね。

    おからだに気をつけて、これからもがんばってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2149-2f8a4f65
この記事へのトラックバック



最近の記事